スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


驚きの肉体改造!!




ドラゴンゲートのマスクマン、K-ness選手。

私のこれまでの印象は申し訳ないくらいに肉体派ではないイメージでした。

元々ある素質を活かしリング狭しと飛び跳ね、活躍するイメージしかありませんでした。

トレーニングは頻繁にミッドブレスに来ては水戸川支配人とのパーソナルトレーニングやご自身でのトレーニングを真面目に黙々とこなす感じ。

決してサボるとか手を抜くとかではないのですが、猛烈に頑張る感じもないなぁ…と言うのが正直な印象でした。

今年にはいり、古傷もありドラゴンゲートの巡業を離れ東京のみの出場になっていましたが、この東京、後楽園大会での頑張りが花を開き、4月にはCIMA選手の持つドラゴンゲートの至宝、オープンザドリームゲートのタイトルに挑戦するまでに這い上がってきました。

3月辺りからは人が変わった様にトレーニングに打ち込み、死に物狂いで練習したのでしょう!?

久しぶりに見たクネス選手の肉体は信じられないくらいに変化していました。

バルクは確実に上がり、更に血管がカラダ中を走る素晴らしいフィジークに変身していました。

本当にビックリして思わず声を掛けずにはいられませんでした。

水戸川支配人との二人三脚で作り上げたカラダは過去にかっこいいカラダの表紙になったときより更に更に素晴らしいカラダに変身していました。

聞くとあれだけ好きだったお酒を一切断ち、カラダ作りに専念したそう。

お酒大好きな方には申し訳ないのですが、私はアルコールはカラダのむくみやユルさを絶対に生み出す最悪の飲み物と言っても過言ではないと思っています。

見た目が飲んでる時、断酒した時では明らかに違いがでるのです。

これはお酒大好きなクラッシャー吉田さんも同じ事をいいます。
違うのはクラッシャー吉田さんは自らの体験から導き出したもの…。

私は全ての嗜好品を辞めてトレーニングに打ち込むべきとは決して思っていません。

しかし、一度奮起し、肉体改造を決意したらまずは嗜好品を辞めて自身のカラダの変化をまじまじと見て下さい。
明らかに違いがわかるはず。

そこから自身にもヤル気と自信が溢れ更なる相乗効果になると思います。

クネス選手を見て人間の可能性の高さを垣間見た感じがします。

誰もが自分が変化出来る可能性を十分に持ち合わせています。
しかし、それを実行に移すかは本人にしか出来ないものなのです。

これから死ぬまで断酒を宣言(現役引退とか言ってましたが、これを機会にやめましょう…)したクネス選手のますますの活躍を見守りたいですね!

頑張れクネス選手!

スポンサーサイト



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。