スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


温泉天国!!からの~。


今日は初台でお仕事をし、背中、カーフのトレーニングをしてから虎ノ門に出かけました。

ミッドブレス虎ノ門は新橋と内幸町、虎ノ門、どの駅からも利用が出来、さらに充実した施設で、私は大のお気に入り。

特にシャワールームにはなんと!?地下からたくさんの温泉が湧き出ています。

今、肘、かかとが痛いのでちょっとした湯治気分でよく利用しています。

私は大のお風呂好き!!

普段の平日は近所の銭湯に行く事も多く、週末に暇が出来たらスーパー銭湯や足を伸ばして箱根の日帰り温泉に行ったりしています。

特にダイエット期間に入るとその回数は倍増します。

お風呂と言うよりサウナが大好きで、長い時は出たり入ったりを繰り返し、5.6時間は軽く入ってます。

家からサウナスーツを着込んで下高井戸にあるスーパー銭湯までウォーキングし、ゆっくりサウナやお風呂に入り、帰りはバスと電車で帰ってきたり。

銭湯に行かない時は自宅のお風呂に入浴剤を入れて、本読んだりしながらの半身浴はほぼ日課です。

あくまでも私見ですが、日頃から水分をたっぷり飲んで、運動やサウナなどで汗をたくさんかく習慣をつけて、汗腺の数を増やしておくとコンテストの前日からの水分カットが非常にスムースにいき、浮腫みにくくなる様な傾向があります。

私は自分が好きな事もありますが、カラダに水分の出し入れを教えると言う意味も込めてお風呂に入ったりしています。

今日はトレーニング後から夜のお仕事まで時間がありましたから、虎ノ門への用事をしにいくついでにサウナを利用させてもらいました。

今日は比較的早い時間で、どなたもシャワールームにおられず、一人悠々とサウナから水風呂を繰り返してました。

すると、千葉からの知人、藤井選手がやっぱりお風呂にやってきました。

藤井選手は虎ノ門からほど近い場所の料亭居酒屋で責任者をして朝から晩まで忙しく働いてます。

私がコンテストに出場してヤバイなぁ…勝てないなぁ…と思って実際に負けたのが藤井選手。

元々、フィットネスクラブで気ままにトレーニングしてた藤井選手。

初めて会った時からヤバイ!と思ってました。
ポテンシャルが半端ありません。

初めて出場した東京オープンを楽々勝ち、その後も今の日本チャンピオンを余裕で勝った程の選手。

初出場であの名だたる名選手を輩出した関東大会を制し、超大型新人選手として月刊ボディビルで特集されてるほどです。

初めてコンテストに出場すると言うので、ポージングや調整などをお伝えした事がありましたが、私がやって大丈夫かな?と思ってました。

藤井選手もいまや、47歳…!働き盛りで仕事も忙しいのですが、コンテストに早く復帰してもらいたいもの。

昨年、出場を決意してダイエットしてましたが、トレーニング中に膝の靭帯を怪我し、今はちょっとでもハードにスクワットしたりすると膝に水が溜まりパンパンになるみたい。

でも、頑張って朝一からトレーニングし、夜の繁忙期前に虎ノ門で湯治?を続けてます。

そんな藤井選手としばし、お風呂でボディビル話に花が咲きました。

また、千葉の連中で集ってトレーニングして飯でも行こうって。

楽しい時間でした。

で、私が虎ノ門から初台に再度移動し、ジムの前に来たらある一通のメールが!!

偶然にも藤井選手らと同じ千葉のジム仲間のO川さん!!

久しぶりにメールか!?と思ったらなんと!?超ド級のビックリメール!!

そこには短い独身生活でしたが、終止符を打ち、結婚する事になりました!!だって…!

マジかよ~!!

先越しやがって~!!

羨ましい…!!

ハワイで親族だけで式を挙げるらしいが、絶対行って邪魔しよう!!

肘やかかとが痛かったり、気分が何故か落ち込んでたり、雨がやまないうっとうしい天気にちょっと気が滅入ってたこの頃でしたが、突然飛び込んできた、めでたい話に何故だか気持ちがウキウキしだした!!

本当、おめでとう!O川さん!!

末長く仲良くね~!!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。