スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Mr.LAチャレンジ日記 3



アメリカでのコンテストは
プロ、アマ問わず基本的に土曜日に開催されるケースが大半です。

コンテスト当日にむけてラスト1週間が一番気を使い、一番カラダに変化がでる期間。

このラスト1週間の調整をうまくこなせばピークが当日にバッチリ合い、少しカラダを動かすだけで、パンプする様になり、なおかつ、ドライな仕上がりにつながります。

まずは筋肉の中にあるグリコーゲンを徹底的に枯渇させる為にトレーニングはハードに全身をくまなくやりきり、食事は炭水化物は全く摂取せず、タンパク質だけをとる様にしていきます。

しかも、脂質も取らないので、食材には非常に気を使います。

しかし、ここアメリカではダイエット食材が山の様にあり、例えばヨーグルトにしても、カーボが0の商品があったりて、非常に楽に良い食材が手に入ります。

卵の白身は白身だけの状態でパックに入り販売されてますから、フライパンにカロリー0のパムオイルをふりかけ、白身を流し込めば、手軽にスクランブルエッグが出来上がります。

極力脂質を無くしたビーフパテがあったり、ハムもターキーの脂質なしが安価で販売されてますから、調理も楽チン!!

肉ばかりでは飽きちゃうので、お魚も。

白身の魚のティラピアは冷凍で販売されてますから、これまたフライパンでソテーすればOK!!

今日はジムでのトレーニングが終わったらすぐに食事をしたいので、これらを詰めたお弁当を作りました。

肥満大国アメリカのスーパーには脂質たっぷりのジャンクな食材もいっぱいですが、リーンな食材で手軽にダイエットメニューが作れる食材もたくさん!!

本当、ビルダーの為に作られた国って感じ。

素晴らしい!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。