スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一週間前!!



いよいよ、山岸プロの来日まで一週間を切りました!

11月2日(金)の19時にシンガポールエアラインで帰国します。

タンパプロからイングリッシュグランプリまで正に爆走してきた山岸プロですが、さすがにロサンゼルスに帰ってホッとしている様子ですが、すでに視線は来季に移り、トレーニングを再開しています。

久しぶりの日本でも初台を中心としたトレーニングを楽しみにしている様です。

今回も九州から広島、東京、グアム、大阪、名古屋とゆっくりする暇のない来日になりますが、ぜひとも日本ではみなさんとの交流からリフレッシュしてもらいたいものです!

今回の山岸プロセミナーでは広く皆様からの質問に応える様な雰囲気を考えていますから、ぜひご参加頂ける方々は積極的に質問をぶつけてみて下さい。

もし、もっともっと山岸プロと交流したい方は遠慮なく、6日のTEAM HIDE結成イベントのバーベキュー大会にご参加下さい。

ご家族でのご参加も大歓迎です!!

まぁ、山岸プロの来日はすなわち、私の出場する北九州で開催されるNPCチャレンジカップが近いと言う事です…。

現在、私の体重は91kgと過去最高に重い…。

でも、仕上がり具合いはロサンゼルスより確実にいい感じになってきました。

日曜日からはカーボディプリートからカーボアップまでめまぐるしい一週間になりますが、今季最終戦を悔いの無い、納得行く様に頑張って、気持ち良く締めくくりたいと思ってます。

今回のコンテストまでは、過去に無い位有酸素運動をほぼ毎日60分以上は実施してみました。

私はこれまでは食事を制限するだけで、特に有酸素をやる事はなかったのですが、年齢が年齢だけに常に代謝が落ちない工夫をと考えたらやはり有酸素運動が一番良いかなぁ…と。

もちろん、食事はかなり低カロリーに抑える事をしてきましたし、今回は朝昼にはしっかり炭水化物を摂取し、夜はノンカーボにしてみました。

その代わり、たくさん野菜や肉を食べる様にしてみました。

今はノンカーボダイエットが流行りで、炭水化物がかなり悪者になってる印象が拭えないのですが、本来、炭水化物はもっとも重要な栄養素。

私も普段から炭水化物は重視してますし、これだけ炭水化物を制限したのは初めてです。

今回はボディビルディングのダイエットの観点からこれまでと違うアプローチをしてきましたから、来週のコンテストで一応の答えが出るのではないかと思ってます。

今回の違うアプローチのダイエットから様々な体験や知識を得る事が出来ましたから、例え間違ったダイエットだとしても、また自分の引き出しが増えたのは、トレーナーとして良い事だと思ってます。

我々トレーナーはやはり実践がいかに大切かと痛感しています。

その実践は常にingで無ければならないと思ってます。

過去の経験や本、雑誌からの知識と自分で経験した事では雲泥の差があるのではないでしょうか。

私はボディビルディングで勝ちたい、カラダを真から変えたいと言う自己の意欲がなくなる事はすなわち知識吸収意欲がなくなったと思ってます。

百聞は一見に如かず。

まずは体験し、自分を実験台にして、手応えがあるもの、体感したものを感じて初めてお客様にトレーニングも、ダイエットもニュートリションも提供出来ると思ってます。

おかげさまでここまで、かなりの手応えを感じる一週間前となりました。

後わずか、終わった後に嫌ってほど食べる生クリームたっぷりのパンケーキを妄想しながら、今日も加圧しながらの有酸素運動頑張ります。




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。