スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハードワークのお供に…。



NPCチャレンジカップボディビルコンテストまで本当の一週間前となりました。

これからの一週間の過ごし方で全てが決まると言ってもおかしくない程、大切な一週間だと思いますが、あくまでもきちんとカラダが仕上がっている事は当たり前。

しばらくは炭水化物を絞り、筋肉内にある全てのグリコーゲンを枯渇させる作業にはいります。

エネルギーがない状態でハードワークになりますし、炭水化物が足らない状態がしばらく続きますから、うっかり八兵衛にならない様に気をつけますが、実は昨日お家、自転車のカギをうっかり無くして大変な事になってしまいました。

カギを使った後の記憶を全て無くしてしまいました。

これも炭水化物不足か?私が間抜けなのか…?

これから益々気をつけないと。

でも、いくらエネルギーが無くてもジムでは元気いっぱい頑張ります!!


ハードワークと言っても私のスケジュールではコンテスト前の本格的なトレーニングは水曜日で終了予定。

木曜日は早朝に有酸素運動をしてからカーボアップに入ります。

こんな大変なハードワークの時期に私自身が摂取して効果が体感できたサプリメントをご紹介しましょう!


グリコパワープロダクションの新製品「エキストラオキシアップ」です。

このサプリメントは酸素の働きをサポートするヘム鉄、コエンザイムQ10に加え、アスタキサンチン(ヘマトコッカス藻色素)を配合してあり、さらに7種類のビタミンも配合してあります。

素材自体はあっと驚く素材ではありませんが、そこはパワプロ!これらを巧みに配合し、素晴らしい効果を導き出してます。

じゃあ、このオキシアッフは何が良いのか?

開発者の桑原さん曰く、コンセプトは「電子伝達系」。
聞きなれない単語かもしれませんが、要はエネルギーを生み出す最終の場所。

すべての人の細胞内にあるミトコンドリアの内膜にあり、ここがまさにエネルギーを生み出す最終段階であり、かつもっとも多くのエネルギーを生み出すハイライト。

酸素を積極的に取り込みたいハードなトレーニング、マラソンや有酸素運動をされる方のためのサプリメントです。

これを飲んでトレーニングして行くと、エネルギーがないにも関わらず、粘りが感じられ、息の上がりが減少するイメージ。

バテないカラダになる感じです。

特にこれからマラソンを本格的にやるなら、かなり良いサプリメントですし、ウェイトトレーニングでは、クレアチンとの使い分けもかなり良いと思います。

サプリメントと言うとバルクアップ系に注目しがちですが、海外サプリメントのNOX系より私は良いと断言できますね。

様々な怪しいサプリメントや、えぇ?!と言う様なサプリメントを長年飲み続けた私がオススメします!!

また、併せてのオススメは
これまたグリコのパワープロダクションの脂肪燃焼系の「エキストラ・バーナー」。

カフェインやアルギニンのほかに、ガルシニアに含まれるHCA(ハイドロキシクエン酸)や長胡椒の一種であるヒハツ抽出物を配合してあり、まさに燃焼系サプリメントのいいとこ取り。

脂肪燃焼はもちろんですが、トレーニングに集中出来るカフェインがやる気を出してくれ、充実したトレーニングをもたらせてくれます!

ぜひ、トレーニングにプラトーを感じて、何か良いサプリメントと思っている方はぜひお試し下さい!!






Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。