スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山岸オリジナルTシャツ完成!!



今朝はジェクサーで有酸素運動から開始!!

何だかチカラが入らず、45分で断念し、サウナでしっかり汗を出そうとがんばりましたが、いつもは我慢出来る10分がすぐにギブアップ…。

それでも繰り返し繰り返しサウナで汗を出す。

これはダイエットが目的じゃなく、最終の水分カットを速やかに出来る様に普段からサウナを利用し、大量の水分を取りながら、サウナに入り、循環を促す作業。

これをしておくと、塩分、水分を多少カットしても、カラダ(皮下)からはかなり速やかに水分が出され、かなり良い仕上がりになるという具合い。

水分や塩分をカットしない方や否定的な方もいますが、今やコンペティションで勝つには当たり前の調整方法だと思います。

良くそんな無理して大丈夫か?とか聞かれますが、コンペティションスポーツで無理しないスポーツは無いでしょ??と私はかなり疑問に思ってしまいます。

決して無理が良いとは思いませんが、正に決死の覚悟で私は取り組むのが、勝ち負けのあるスポーツだというこだわりがあるんです。

決して中途半端ではやりたくないし、やるなら覚悟してやるのが、オトコだと(女性も同じでしょうが…)強く思ってます。

肩を壊しても投げる野球、膝の半月板が無くても走るサッカー!
殴られ頭痛が止まらないボクシング。
体育授業でさえ、危険と言われ事故が多発する柔道。

もしかしたら、私が高校生や大学生時代にやってた水泳の方が本当に死ぬんじゃないかと言うくらい無理してましたし、疲労感や脱力感はありました。

それでもボディビルにはアレルギーがある人、否定的な人、危険だと言う人…。

しかし、私はボディビルが大好きで何の悔いも残したくないので、がんばるんです!!

もっともっと無理してもがんばり、レベルアップしたい。

私はゴルフは大好きですが、無理してまで、がんばりたくない!
お昼にはビールを飲んで、みんなで楽しみたい!!

だからと言ってコンペティションゴルファーを否定してなく、逆にリスペクトしてます。

目的が違えば取り組みが違うのが、当たり前。

各々のレベルや目標に合わせてがんばればいいんです。
ちんたらトレーニングもOK!!

ながらトレーニングもOK!

iPhone片手にトレーニングもOK!!

自分の価値観を相手に押し付けない自由さを大人なら持て!と私は言いたい。

だからもし、めちゃくちゃがんばりたいと言う方は私は応援するし、アドバイスしてあげたい!!

自由にトレーニングしたい方にはもっと楽しむトレーニングを指導してあげたい!

真剣にそう思ってます。

朝に有酸素運動をガッツリ出来ず、ちょっと困ったなぁ…と思って仕事に。

元気を無理して出さないとすぐにテンションが下がる感じ。

本当、炭水化物って大切。

巷で流行りの低炭水化物ダイエットなんか、私には絶対無理だなぁ…と実感。

早く、0カーボが終わらないかなぁ…。

夕方からのトレーニングには炭水化物不足をカバーする為に大量のBCAAを摂取し、エキストラバーナーを摂取してカフェインを取り、気合いをつけながら、胸トレーニング!!

何とかトレーニングも終了。

フリーポーズの音合わせをしっかりして本日のトレーニングスケジュールが終了!!

帰って肉食べよう!!

と、その前にTOP REBEL GYMウェアの打ち合わせの為に事務所にお邪魔!!

新作予定のTOP REBEL GYMのシャツ、ジャケット、トラックジャケットをチェック!!

秋冬もTOP REBEL GYMウェアはかなりいけてます!

クリエイターのDJ.ACE、かなりいい仕事してます!!

これから続々新作を出して行きますが、乞うご期待下さい!!

最後には山岸オリジナルTシャツの完成版をチェック!!

かなり素晴らしい出来栄えで、ちょっと感動しちゃいました!!

数量限定でTOP REBEL GYMブランドです!!見つけたら即買いです!!

TOP REBEL GYMウェアを見てたらテンションも上がり、食欲も抑えられた!!

明日で、0カーボが終了!

ラストスパートがんばります!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。