スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カーボアップ!



今朝は朝一からJフィットネスクラブで最後のトレーニング!!

有酸素運動しながらブログを更新中。

今回、私は今日の昼過ぎまで、炭水化物を約4日間全く摂取しませんでした。

これはカラダ中の筋肉中にあるエネルギー源であるグリコーゲンを使い切り枯渇させて、いわゆる風船の空気を抜く様な作業をしていきます。

完全にカットしていくので、エネルギー不足、糖質不足でかなり生活にも支障をきたす寸前にはなりますが、頑張ってトレーニングをよりハードにしていきます。

ここが、頑張りどころ。

IFBBプロのビクターマルティネスなどは普段からダイエット時期は炭水化物が不足しがちであるから、炭水化物0の期間は作らないと言うプロもいます。

私が0カーボをするのは、この期間だけで皮膚感が全く違って見栄えがするのです。

特に腹筋の皮の薄さが如実に変化していくので、安心してカーボアップが出来るのも私が0カーボを取り入れる要因です。

人それぞれですが、0カーボはそれは普通に簡単なテクニック。

我慢するだけ。

肝心なのは炭水化物をアップしていく作業。

スケジュールをきちんと守り、塩分、水分などを厳格に守っていく必要があるのです。

それはマル秘のテクニックですから、ブログでは披露は出来ませんが、食べ物はごく単純な炭水化物。

いきなり血糖値を上げられる食材も使い、自然なインシュリンの放出を促す事も大切。

水分もきちんと制限するので、アメリカであれば乾燥した無塩のライスケーキ(日本で言うところの米菓子)を用いますが、日本では干し芋がベストな選択!!

ちょっとオーブンであぶれば中々の美味。

他には餅!!

これは私の大好物でもあるし、最大の楽しみな食材!

餅に合うのはやっぱり小豆、いわゆるアンコです。

昨夜から水に漬けて、圧力鍋で30分くらいであっという間にアンコが完成。

タップリの砂糖、私は三温糖に黒糖を入れて作りますが、味を引き締める塩は当然ご法度。

ちょっと物足りなさは感じますが、カーボアップの為には限られた食材が必要なんです。

これを毎回お餅やご飯にかけて食べるんです。

なかなか甘いのが苦手な方にはキツイかもしれませんが私は楽しみで仕方ありません。

でも、食べるスケジュールに量は半端ないので、夕方近くにはゲンナリしてきますが、カラダにはエネルギーが満ち溢れて、血管が更に浮き上がり、逆に皮膚がパリっとしてきます。

これを当日まで頑張って続けていくと、パンパンに張れるカラダになり、少しポーズを取るだけで簡単にパンプしていきます。

風船がより膨らむイメージ。

金曜日には成田へ山岸プロを出迎えに行きますが、成田ではお弁当にアンコを入れて食べまくるぞ!!

今日は帰ってイチゴジャムを作ろうかな!!

でも、みんな私のこのカーボアップメニューを目の当たりにすると、二度と食べたくないって言います。

山形の歯医者も福原コボちゃんもクラッシャー吉田さんもストライキし始めるんです。

不思議だ…。





Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。