スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いよいよ!!


やっと小倉に到着しました。

連休で飛行機も満員…。
かなりの混雑具合いでした。

とりあえず、タイ米を200gを4つに鳥肉、牛肉を各200g、バナナを6本。
干し芋にハチミツなどを持っての小倉入り。

やっぱり地方の宿泊が伴うコンテストはお弁当の準備に持参が大変なので、それらに伴うストレスの方が面倒。

やっぱりボディビルは大変なスポーツだなぁ…と実感。

まぁ、選手ミーティングや控え室などで周りはお構いなくバリバリ食べ物を食べる風景はボディビルだけ。
異質なスポーツですね…。

そんなコンテストもいよいよ明日。

今から軽くお風呂に入ってカラダを休めつつ、汗をかいてきます。

明日は私にとってある意味コンテスト以上にワクワクする日でもあり、待ちわびた日でもあります。

実は私の最愛の息子がオーストラリアの留学から一時帰国をするのです。

本来なら成田空港に迎えに行きたいのですが、それもままならず…。

また、いつ帰るのか私には連絡がないので、本当に会ってくれるのか…。

最愛の息子といってももう23歳になろうかと言う年齢ですが、やっぱり最愛の息子は息子。

私は大好きで仕方ありません。

あちらは私をどう思っているかは謎だし、聞くとショックで私が倒れるかもしれないので、聞く事はありませんが、今でも一緒に手をつないで買い物に行ったり、遊んだり、ジムに行きたいなぁ…と片思い。

以前、新宿で二人で買い物に行ったら、店員さんに息子がお連れのご友人の方、大きいですね…だって。

今では私も息子を父親だからとは思ってません、一人の良き理解者、良きアドバイザーとなりたいと思ってます。

ちょっと前にメールをくれた時は帰ったらアメリカに一緒に行ってやるよ!通訳は任せな!と生意気な連絡をくれましたが、渡航費は俺?だよな…と。

でも、いつか息子とアメリカを一緒に旅が出来たらもう思い残す事も無くなるんだろうなぁ…とか思ってしまうくらい大好きなんです。

でもイヤイヤ、息子が結婚して子供だけは見てからだ!とか考え直したり、

まぁ、今では一緒に生活する事はかなわなくなってしまいましたが、世界一大好きな息子が帰ってきて、親父が惨敗した姿にガックリしない様(私が明日はコンテストとは知らないのですが)今までのコンテストに無いくらい気持ちを持ってステージに立ちたい。

息子がどこにいて生活してても、マスキュラーデベロップメントを買えば私が出てるくらいになりたいと。

まずは我が最愛の息子が無事に帰国する事を祈りながら。




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。