スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


脚のトレーニング。



一週間前、激しい痛みと気持ち悪さ、疲労に耐えながらやっとの思いでトレーニングを終え、それからはその夜から始まった全身の筋肉痛に耐えぬいた、悪夢の様な山岸プロとの脚トレーニング。

ボリュームとか重量とかレップとかではありません、全てが久しぶりに辛かった脚トレーニング。

トレーニングはやはり様々な刺激が必要です。

一人でトレーニングしているなら、たまにはペアでトレーニングし、メニューは全て相手に任せる。

すると、自分のペースが出来ず全体的には同じ様なトレーニングでも違う刺激を得られる。

複数でやるなら出来る限りスーパーセットで次々とこなしていく。

一人なら100レップなど、回数などにいつもと違う刺激を与えていく!

筋肉に対していかに刺激を日々変化させていくかが最大のポイントです。
それを重量に求めたら、潰れる、怪我をするなどの大きな問題を生み出します。

良く私は皆さんに聞かれる質問で、100レップとかの耐乳酸トレーニングで筋肉は肥大するのか?
筋肉肥大には8~10回の繰り返しが一番ではないかと聞かれます。

決まってお答えするのが、スポーツの中で競技者全員一律に脚が一番太いスポーツは何かと言う質問をします。

もちろんボディビルではありませんよね?

サッカー?

野球?

ウェイトリフティング?

違います。

競輪、スピードスケートですよね?

競技者全員が脚が太いのは特に競輪。

では、その競輪の脚の鍛え方は?

心肺機能が最大になる位の激しい強度で、耐乳酸状態で運動をし続けるのです。

8~10回の稼働時間を繰り返してあの脚は絶対に出来ません。

では、あの様な太い脚を作るなら強靭な心肺機能を作り、更に耐乳酸状態でトレーニングをすれば太い脚は出来るのです。

なんと言っても競輪選手に脚が細くて…と言う選手はいません。

すなわち確実に太くなれるのです。言い過ぎだと言われれば、なれる確率が格段に上がるのです。

そのトレーニングはウェイトトレーニングに当てはめれば、やはりハイレップトレーニング、しかも重量は軽過ぎてはいけません。

インターバルも短く!

辛いトレーニングですが、確実に脚は太くなります。
何と言っても失敗者がいないのですから…。

やるか、やらないか?

あなた次第です!

そんな事を思いながら、山岸プロのハードなトレーニングに少しでも近づく様にレップだけは、重量だけは負けないでやる様にしています。

時々、嫌になり、あぁ、もうこれでやめよう、次のセットにしようと思うと、レッグプレスの横に微笑む山岸プロのポスター。

今の私に欠ける、気持ちの強さを与えてくれるアイテムです!!

これに少女時代のガンガンな音楽があれば多分やりきれます!!

トレーニングが終わったら、最近の私のマストプロテインはグリコ、パワープロダクションのゴールデンタイムプロテイン!!

トレーニングで失ったグリコーゲンを速やかに補充し、たんぱく質も素早く吸収されるホエイペプチド!

何と言ってもサワーミルク味がトレーニングで疲れたカラダを癒してくれます!

かなりイケてるこのゴールデンタイムプロテインとハードな脚のトレーニングで太い脚は間違いなし!!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。