スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カバンの中にはランチパック!!



今日の東京は爆弾低気圧によって朝から激しい雪、雪、雪。

瞬く間に幹線道路も路地も雪で埋めつくされ、雪国に早変わり…。

この程度で大雪!とか言い出すと新潟や北国の方々に叱られそうですが、やはり慣れていない東京では道路は渋滞に通行止め。
電車の遅延はもちろん、運休も珍しくありません。

ましてや、今日は晴れの成人の日。

せっかくの晴れ着も成人式もなんだか…。

残念な雪ですが、印象深い一日になった事は間違いないでしょう!
成人の皆さんおめでとうございます。

大雪でも、成人の日でもミッドブレス初台は朝から皆さん元気ハツラツとトレーニングされてます。

頭から雪をかぶりつつもお見えいただいてがっつりトレーニング。

トレーニングに対する真摯な姿勢と改めて自分を反省した次第。

普段からジムにいるので、ジムにくる事は当たり前になっていますが、わざわざ通うのは思う以上に大変な作業。
しかも、晴天ならともかく、雪や雨だと余計、先延ばしになりがち。

自宅にいても仕方ないと言いつつも、わざわざ通う、そんな方々の努力は必ず自身のカラダを変化させてくれていますから。

私はと言うと、今日は胸のトレーニング。

またまた新しいオリジナル種目を試行錯誤しながら続けてきて、刺激の感覚をつかめてきたので、またの機会にもご紹介します。

胸で大切な事は全体のボリュームをあげていくのはもちろんですが、意外に見落とされているのが、下部のライン。

多くの方が胸の上部にバルクが欲しいと言っていますが、実際は下部のラインが薄くなり、見えにくい方が大半ではないでしょうか…。

ボディビルダーでもリラックスやラットスプレッドすると胸の下部から腹筋が消えるケースが多い様に感じます。

胸の下部のアウトラインの形成を考えてトレーニングに工夫をいれて取り組んでみて下さい!

さて、今日トレーニングにお見えになったS司さん。

バルクアップに励んでかなりの成果がこの1年で如実に表れてきました。

ご本人も気を抜くとすぐに体重が減りがちと言って、食事にはかなり気をつけてられます。

オフィスワークも忙しく、度々食事とはいかない様で、工夫もしっかりされてます。

そんなS司さんのバルクアップの秘密兵器が山崎パンのランチパック。

私が大のお気に入りと言うかオススメでもあります。

ランチパックはご存知だとは思いますが、食パンのミミをカットして柔らかいパンに様々な具やソース、ジャムやはたまた板チョコまで入れたりとこれまで、260以上のオリジナルのランチパックが製造されてます。

なんと言ってもこのランチパックは食べやすいし、うまいし、バルクアップには一番のオススメ!!

電車?バス?自転車?でも手軽に食べれるので、私のバックには必ずランチパックを入れてます。

地域限定であったり、あのグリコとも不二家ともコラボしてます!

私が一番好きなのは板チョコプラスバナナクリーム!

ところで、ランチパックには発売当初からイメージキャラクターが設定されているのをご存知ですか?

女の子がランチちゃん。
男の子がパックくん。

あんまりいかしてないし、可愛くも無いので、有名ではありませんが、ランチちゃんはかわいい表情がチャームポイント。
パックくんは力持ちでランチちゃんを守るたくましさと優しさを持っているのです。

だからパックくんもチカラ持ちだからランチパックを食べるとチカラ持ちになれる…??

そんな山崎パンのランチパックのアンテナショップがつくばエクスプレス秋葉原駅構内にあると言うのをS司さんに初めて聞きました。

ここはランチパック専門のアンテナショップで関東圏で販売されているランチパック全てと「ちょいパクラスク」が販売され、更に地域限定の商品も不定期で置かれているのだそう。

そんな秋葉原にS司さんが初来店。

当然ながら、全てがランチパックと羨ましいお店!!

次の休みは必ず行ってこよう!

で、S司さん、秋葉原で選りすぐりのランチパックをお土産にしてくれました!!

きな粉もち最高!!

ランチパック最高!!

ありがとうございました!

さぁ、あなたもランチパックでバルクアップ目指し、パック君になりましょう…。





Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。