スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


講習会の感想文。



今日は大変嬉しいお手紙のお話!

先日、千葉県市川市の市川市立曽谷小学校で、小学4年生の皆さんにヘルシースクール講習会として私が体育の特別授業を開催させていただきましたが、その感想文を全員分、わざわざ郵送して頂いたのです。

今回のヘルシースクールでは実際に自らカラダを積極的に動かし、運動の楽しさ、大切さを感じてもらう事をテーマに行いました。

実際、特に変わった運動や難解なものでも無く、全員で楽しくカラダを動かして行こう!と言う簡単な趣旨でしたが、皆さんの感想文を拝見してみると、意外にこれまではカラダを動かしたり、様々なスポーツを行う事を難しく感じていたり、うまくやらなきゃとか、運動神経が悪いから出来ない…と言う壁があったみたいですが、そんな事よりとにかくカラダを積極的に動かそう!と言う単純な運動が功を奏した様で、皆さん概ね楽しんでくれた事が文面からも表れ、非常に嬉しくなりました。

まぁ、一番の驚きは初めて?見るボディビルダーのカラダに圧倒され、その衝撃だったみたいです。

その衝撃を多数の児童が文面にしてくれているのですが、それは笑えます…。

「ヤバイ!」とか、「うゎ!ちょーごっつい!!」、「きんにくがムキムキ」など…。

こんな私のカラダも、皆さんが運動をすると言う事に対しての少しでも動機付けになれたらこんな嬉しい事はありませんし、ボディビルをしていて本当に良かったと感じるところです。

また、お父さんが太っているので教えてあげたいなど、ほのぼのとした感想をくれた子もいました。

私が一番良かったなぁ…と感じたのは多数の子が、あの運動以来、これまでお菓子などでご飯をあまり食べていなかったと言う子が、もっとサッカーがうまくなりたいや、スポーツがうまくなりたいと、お菓子の習慣を見直したくさんご飯を残さず食べる様になったと言う事。

やはり体育も食育も同じく大切なもので、どちらかが欠けてもいけないと言う認識を少しだけでも感じとってくれた事が一番の収穫であり、今後のやりがいにもつながっていくきっかけになりました!!

この小学4年生の皆さんが一生懸命書いてくれた感想文で改めて、何かを教えていく、伝えていく難しさ、楽しさ、方法を教えていただいた気がします。

曽谷小学校の皆さん、ありがとうございました!

また私も更に何倍もカラダを鍛えて伺います!!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。