スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前田日明氏!!



今日は伝説の格闘王「リングス」代表で現在は総合格闘大会アウトサイダーのプロデューサーでもある前田日明氏と初台のこころで会食をさせて頂きました。

私は小さな頃から父親の影響もあり、新日本プロレスの信者でしたし、前田日明選手の大ファン。

新日本プロレス時代からUWFを経てリングスに至るまであのリアルな強さに憧れてました。

大阪時代には前田日明氏と赤井英和氏とが互いに会わないように回りが手回しし、もし二人が出会ったら大阪が壊れてしまう!との逸話も残したくらいです。

日本に総合格闘技を浸透させた最大の功労者だと思います。

では、何故こころに前田日明氏が来たかと言うと、現在ロサンゼルスから山岸プロのビジネスパートナーとも言うべき、ベティ鈴木さんが帰国中で、今年のオリンピアの話やビジネスの話もあり、本日初台で会いましょうとなりました。

ベティ鈴木さんはかなりお酒が好きらしく、自宅に帰るのが電車だと不安だからと電話で前田日明氏に連絡し、サプリメントを手渡しする必要もあるからとわざわざ初台までクルマで来てくれました!!

こころのスタッフの皆さんもこの偉大な格闘王の登場にびっくり…。

まぁ、一番びっくりしたのは私でしたが…。

おかげでたくさんたくさんリングスの裏話やプロレス時代の逸話を聞く事が出来ました。

一番印象に残ったのが、対戦した格闘家で最強は誰か?に即答してくれたのは前田日明選手がラストマッチに選んだレスリング最強の選手、アレクサンダーカレリン。

カレリンだけは真の最強だと言ってました。
レスリング関係者が言うのもオリンポスの時代から数千年の時を経てもやはり最強の選手はカレリンだと言ってました。

そんなカレリンと唯一対戦し、判定の末に敗れた格闘家の前田日明選手はやはり凄い。

久しぶりに全身にオーラをまとった人物に出会う事が出来ました。

前田日明氏にはTOP REBEL GYMの1周年Tシャツをプレゼントさせてもらったので、リングで着てくれるかも!?

いゃあ、良い夜になりました!!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。