スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


負けるな!山岸プロ!!



今日、朝からアレクシーさんからのメールで目が覚めて、内容みてこれまたビックリ!!

何と!

山岸プロがアーノルドプロ直前のこの時期に左手首を骨折したとの事で、出場が危ぶまれている!?と情報がFacebookに出ているとの驚きの内容でした!!

マジ…?!

早速、真偽を確かめる為に山岸プロにメールしてみましたが、骨折は本当で、ずいぶん前に骨折はしていたらしく、皆さんに心配させない様に極秘にしていたそうです。

しかし、送られてきた写真はかなり腫れ上がった手首でしたし、メールではラチがあかないとすぐに電話してみました。

日本の正午辺りはあちらでは午後19時くらいでトレーニングも終えて自宅でゆっくりしていた時間でした。

比較的元気そうな声に安心しましたが、やはり手首の骨折は酷いらしく、トレーニングは工夫に工夫を重ねて実施しているようです。

脚は普通に出来るから問題はないし、握る系のトレーニングには特殊なアタッチメントを使い、手首に負担のない様にしているそうです。

ただ、ダブルバイセップスなどのポージングでは、前腕を使うなどでは当然痛みがあるので、これから試行錯誤だそうです。

カラダはすでに仕上がっているので、コンディションは抜群らしく、アーノルドに合わせてトレーニングしてきたので、必ず出場すると言ってくれました。

今年のアーノルドは群雄割拠の中、山岸プロのパーフェクトなコンディション、ポージングの見事さで必ずや3位以上をゲットして、早々にオリンピアのクオリファイを得てくれそうです。

来週の水曜日にオハイオに入る予定!!

同じ怪我をしていても意識の高さは段違いの山岸プロ。

ちょっと勇気を得た気持ちになり、脚のトレーニングを再開してみました。

かなり痛みがありますが、気合いで乗り切らなきゃ!
と気持ちが入った山岸プロの電話になりました!

頑張れ!山岸プロ!






Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。