スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アーノルドクラッシック!


いよいよ現地時間、今日にアメリカはオハイオ州、コロンバスで2014年IFBBプロの開幕戦とも言えるアーノルドクラッシックが開催されます。

オハイオ州はあのシンシナティレッズやバスケットのキャバリアーズがある街で、アーノルドクラッシックが開催されるコロンバス市は私が大好きなゴルフの帝王、ジャック・ニクラウスが生まれた街です。

アーノルドクラッシックがこのアメリカでもボディビルが盛んでもない、コロンバスで開催されるのは、アーノルドと共同開催するプロモーターの地元だからと聞いた事があります。

私も一度だけ、アーノルドクラッシックを観戦しにコロンバスに行った事がありますが、とにかくこの時期は寒くて寒くて仕方なかったのを思い出します。

しかし、コロンバスで食べた高級ステーキハウスのステーキはうまかったなぁ…。

また、アーノルドクラッシックはスポーツフェスティバルとしては全米最大にまで膨れ上がり、ボディビル大会がメインとは言えない規模になってしまいました。

アーノルドクラッシックはオリンピアのエキスポ以上に大きな会場と出展者があり、様々な会場で体操やダンス、相撲、格闘技やアームレスリングなど様々なスポーツが開催されます。

アーノルド自身も会場に現れ、SPが周りを囲んで撮影どころではありませんが、アーノルドとの写真が撮れるVIPチケットがあれば、それも可能。

チケットはナンバーがふられていて、アーノルドがクジをひいて当たれば一緒にディナーにいける素晴らしいチケットです。

私も当選したらどうしよう…と思いつつ、当たる訳なくドキドキした覚えだけあります。

アーノルドの巨大なエキスポ会場やホテルからボディビルの会場までがやたら離れていて、寒い中をタクシー待ちしきれず、ダラダラ歩く光景が見られます。

また、日本からの移動距離やジェットラグもあり、暖かい会場なシートに座ると段々睡魔が襲ってきて、プレジャッジを見逃す羽目になってしまいます。

海外のコンテスト観戦はまさに睡魔との戦いです…。


そんなアーノルドの思い出ばかりですが、山岸プロは万全の状態で現地入りした模様。

今回は13名の出場メンバーで、あのオリンピアン、デキスタージャクソンも出場。

新鋭、マックミランにベテラン、トニーフリーマン。
実力者のジョニージャクソン、ロニーロッケルなど少ない参加者ながらかなり実力伯仲したバトルが展開されそうです!

3位までにオリンピアの出場権が与えられる、アーノルドクラッシック!

手首の骨折は痛手ですが、山岸プロはやってくれるでしょう!!

GO!!HIDE!







Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。