スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台湾チーム最高!!


私は普段からプロ野球を欠かさず見る様にしています。

特にファンのチームもなく、単純に野球と言うスポーツが大好きなだけで、毎年一度は色んなスタジアムに足を運びたいと思っています。
ドームもいいですが外のスタジアムは風が心地良い季節には最高で、千葉QVCマリンスタジアムはオススメスポットです。

現在、WBCが開催されていますが、それはもう毎日テレビから釘付けで離れられません。

日本チームが対戦する時はもうナショナリズム最高潮と言う感じになるから不思議。
サッカーも観戦するのは好きですが、燃えるのはやっぱり野球かなぁ…。

昨夜の台湾対日本戦は過去最高のゲームと言って良いナイスゲームでした。

初回から元ヤンキースのエース、王選手に日本チームはキリキリ巻い…。
投球数制限が無かったら日本チームは敗戦濃厚でした。

シーソーゲームとは昨夜の台湾戦を指す、そんなゲーム展開!

あの9回裏2アウトからの鳥谷選手の驚きの盗塁成功が無ければ全て終わっていたハズで、本当の僅差でした。

野球のセオリーにはない9回裏2アウトからの盗塁…。
過去にそんな展開でアウトになった他球団の選手を小馬鹿にする様な発言をした巨人のヘッドコーチがいましたね…。大人気ない。

最後の最後まで粘る台湾チームに僅差で勝利した日本チームは、台湾チームの為にもぜひこのWBCを優勝して欲しい!!

今日のキューバ戦は昨夜の激戦で台湾チームは気持ちが切れてしまったのか、残念なコールド負けになってしまいましたが、台湾チームの礼儀正しさや相手チームをリスペクトする気持ちの現れたコメントは本当に気持ちの良いものでした。

感動した…と監督が言ってくれた事、常にフェアプレーに、礼節を重んじた台湾チーム。

今更ながら素晴らしいチームと賞賛を送りたい気持ちです。

前回のWBCでは負けた日本チームに対し勝ったチームがマウンドで国旗を刺したりして物議を醸したりしましたが、負けて気持ち良い礼節を持つ台湾チーム。

せめて日本の山本監督が台湾チームを賞賛するコメントをしっかり出して欲しかったと言う気持ちは私だけではないはず。

これぞ、スポーツマンシップを見た台湾に対し、次回日台戦があれば必ず観戦に行きたいと思いました!

で、必ずや台湾に行ってあの台湾リーグをこの目で見てみたい!そんな気持ちになりました!

明日はいよいよ第一リーグ一位をかけたオランダ戦。

日本チーム!

頑張れ~!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。