スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近のマストアイテム!




最近は花粉もようやく落ち着いてきたみたいで、また気合いをいれてトレーニングに集中出来る環境が整いつつあります。

トレーニングは出来たら朝の早い時間がベストだと思いますが、朝からみなぎるパワーが全開!とは行かないのが現実かも…。

そこで、久しぶりにギャスパリのスーパーパンプマックスを使ってみました!

スーパーパンプマックスはアレクシーさんが、ちょっとキツイので、身体に合わないからあげる、とプレゼントしてくれました。

昨年はかなり飲んでいたのですが、久しぶりに飲むとかなりテンションが上がる雰囲気になり、集中力が増す感じです。

やはり、こういう類いのサプリメントは習慣化するより、多少間隔をあけたりした方が良いかも知れません。

だいたい20分前に飲むのがベストらしく、その間にストレッチなどして過ごすとじんわり汗が出て、これからやるぞ~と言うテンションになります。

で、トレーニング中は私はグリコパワープロダクションのおいしいシリーズのアミノ酸を4袋にクエン酸&BCAAを一袋をポカリの900mlに混ぜて飲んでいます。

トレーニング中にも血中のアミノ酸濃度をいかにあげていられるかが、バルクアップのポイントかと思います。

このドリンクを基本に更にグルタミンやBCAA、CCD等のカーボエネルギー系を補充したりしています。
補充はあくまでも、現在自身が足らないと思われるサプリメントを入れるべきで、飲んだら良さそうとか、必ず必要だとの意識がないのに摂取するのは私は反対です。

いかにコスパと自身の身体に必要なサプリメントを認識するかです!

そうした主体的な摂取の方がより合理的で、効果は高いと思われます。

あくまでも自身を客観視する目は身体作りに必要不可欠なんですね。

頑張って理想の身体を目指しましょう!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。