スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山岸プロセミナー。






昨夜は深夜まで山岸プロを囲み、ミッドブレス主催の打ち上げを初台の「こころ」で開催!

かなり遅くまで皆さんとやんや、やんやと語り、飲み、食べて私は自宅に帰ってブログを一つ更新したら、そのままiPhoneを手に意識を失ってました…。

一日遅れての更新です。

山岸プロ特別セミナーは約70名の方々がお集まり頂き大盛況に終了しました。

参加者の中には新日本プロレスの小島 聡選手、みちのくプロレスのサスケ会長。
スターダムの高橋奈苗選手を始めとした選手の皆さん。
また、JWP女子プロレスからもボリショイ選手ら多数参加してくれました。

ボディビルダーも東京を夫婦で狙う佐藤夫妻やミスターロサンゼルスを狙う山形井若、ファインラボ鈴木さん、新たに関東に拠点を移した小野さんなどかなり濃~い、参加者の皆さん。

前回と重複しない新しくご参加頂けた方々が多く非常に活気溢れるセミナーになりました。

ミッドブレス水戸川支配人からの挨拶でも言われていましたが、やはり世界で活躍するアスリートの間近でモチベーションをあげ、オーラをもらう事で更に皆さんのレベルが上がる様なセミナーになったと思います。

冒頭、山岸プロからはシーズン前半を振り返り、アーノルドクラッシック5位と言う素晴らしい成績はかなり食事の内容をこれまで以上に変えたよりクリーンな食事により、コンテスト体重はあのバリバリのコンディションにも関わらず104kg以上をキープ。

やはりボディビルダーがより成長し、成績を上げていくためにはより食事のプライオリティを高めでいく事が重要だと示唆してくれました。

また、トレーニングの内容もより怪我のリスクを軽減する為にも、パンプを重要視していく事により、サイズを上げられたとの事。

現在、アーノルド前に転倒し、左手を骨折している事でややネガティブになっているかと思いきや、実はより前向きになった山岸プロでした。

皆さんからも活発に質問があり、大変有意義なセミナーとなりました。

この模様は近日中に月刊ボディビルに掲載いただき予定になっているので、山岸プロのQ&Aや特別インタビューも併せてまた誌面をご覧ください。

山岸プロは6月3日にはロサンゼルスに戻り、今年のミスターオリンピアに向けて、更にトレーニングを積み、バルク、カット共に素晴らしいカラダをステージで披露してくれると思います。

ぜひ、皆さんも日本人には決してなり得ない、届かないとされて来た、様々な難関をクリアしてアジア唯一無二のトッププロビルダーとして活躍する山岸プロに多大なる声援を宜しくお願い致します。

遠くからわざわざご参加頂き、ご静聴いただいた皆様、本当にありがとうございました。





Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。