スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


断裂から~!




あの悪夢の様な右ふくらはぎ断裂から早いものでもう4ヶ月が過ぎ様としています。

一昨年に左ふくらはぎを同じ時期にしたより治りも痛みも激しくてかなり凹みましたが、ここにきてようやく本来のふくらはぎの姿に戻ってきた様です。

未だ、腫れというかむくみは引かずかなりのボリュームになってお尻の様なカットは出ませんが、徐々に回復に向かっている雰囲気です。

私はサイドポーズで右側をジャッジ側にカラダを向けるのでやはり下半身、特にふくらはぎのカットの無さは致命的。

早く良くなって欲しいものです。

ふくらはぎはよく遺伝的な要素が高いから仕方ない…と言う意見を聞きますが、確かにボディビルは遺伝的な要因にかなり左右される競技かもしれません。
あのミスターオリンピアのフィルヒースさえもあまりの素質にギフトと呼ばれるくらいですから。

しかし、いくら良い遺伝を持ってもトレーニングがままならないのでは活かす事も出来ません。

私はカーフのトレーニングストレッチを本当に良くやります。

普段は脚のトレーニングにカーフのメニューも取り入れますが、スクワットやプレスなどをしても必ずインターバルは普通に休まないでカーフをトレーニングします。

ですから、インターバルの回数だけカーフをやりますし、比較的重いウェイトで最低50回はやる様にしています。
ですから、日々カーフは筋肉痛か張りを訴えてます。

だから単純な山坂の登りだけで断裂を起こすのかも。

今日もかなりのボリュームでカーフトレーニングしました。
で、明日は早朝からゴルフ…。

かなり不安はありますが、ゆっくり歩いたり、カートを目一杯活用して楽チンゴルフにしよう!!

無事に帰って来れます様に!!





Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。