スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


USBB-JAPANとNPCチャレンジカップ!



日本のボディビル界のあらゆる活性化とボディビルを通じスポーツマンシップから地域社会の発展はもとより、様々な社会貢献活動、更にコンテストを通じ、アメリカのNPC(アメリカアマチュアボディビル最大の団体)との橋渡しをし日米の親善、ボディビルを通じた交流とそれに携わる選手に対し渡米の援助や様々な物資両面でサポートをする事で、多くの選手に世界で活躍するというかけがえのない体験や多くのチャンスを与え、ボディビルの活性化を進める!を旗印に設立されたNPO法人USBB-JAPANの今年度のコンテストの第一報ではありますが概要が届けられました。

これまでは福岡県北九州市で開催されてきた、USBB主催のコンテストですが、今年は何と!!

関東圏での開催となりました。

11月2日(土)に千葉県は市川市にある市川市文化会館大ホールにて開催される事になりました。

今年はこれまで開催された九州大会や福岡大会ではなく、USBB-JAPANチャンピオンシップスとして、各体重別の階級制全日本大会を開催します。

カテゴリーは60kg以下から70kg以下、80kg以下、80kg超級と40歳以上のマスターズ。
各階級の優勝者によるオーバーオールにでUSBB-JAPAN選手権者を決定。

出場は日本在住の健康でUSBB-JAPANの規定する同意書にサインできた方なら誰でも参加できます。

初心者、ベテラン、一般のフィットネスクラブやトレーニングルーム、更には自宅トレーニー、どなたにも関わらず参加出来ます。

更にUSBB-JAPAN競技委員会が出場資格を与えた選手、当日のUSBB-JAPANオーバーオール獲得者によるNPCチャレンジカップも同時開催。

アメリカNPCへの出場サポートの援助金を優勝者には進呈する画期的なコンテストです。

昨年、一昨年はラッキーにも私が頂戴し、ミスターロサンゼルスにも出場する事が出来ました。

更にUSBB-JAPANミスター、ミスフィットネスコンテストも開催し、コンテストに新風を巻き起こしてくれそうです。

今回は日程の告知だけですが、申し込み方法、観戦方法、ゲストなど順次様々な情報をお伝えしていきます。

まずは一刻も早くコンテスト準備をしていただく為の第一報の告知です。

早速明日からコンテスト準備に入って下さい!

ちなみにクラッシャー吉田さんは本日からダイエット開始の出場表明!!

さぁ、ボディビルからフィットネス!
コンテストの第一歩を踏み出しましょう!!






Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。