スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


USBB-JAPANチャンピオンシップス!




今日はミッドブレス初台にNPO法人USBB-JAPANの理事長の宇土会長がお見えになり、11月2日開催のUSBB-JAPANチャンピオンシップスの第一回理事会として宇土会長夫妻、ミッドブレス水戸川支配人、清水小百合フィジーク・ビキニ部長の5名で打ち合わせを行ないました。

USBB-JAPANチャンピオンシップスは11月2日(土)に千葉県は市川市にある市川市文化会館大ホールにて開催されます。

今年は基本となるコンテストをUSBB-JAPANチャンピオンシップスとして、各体重別の階級制全日本大会を開催します。

カテゴリーは60kg以下から70kg以下、80kg以下、80kg超級と40歳以上のマスターズ。

また、各階級の優勝者によるオーバーオールにでUSBB-JAPAN選手権者を決定します。

出場は日本在住の健康でUSBB-JAPANの規定する同意書にサインできた方なら誰でも参加できます。

初心者、ベテラン、一般のフィットネスクラブやトレーニングルーム、更には自宅トレーニー、どなたにも関わらず参加出来ます。

この情報を出してからかなりの方々からレベル云々の問い合わせがありましたが、どなたでも出場し腕試しに使っていただいて構わない大会です。

臆する事なくチャレンジしてみてください。
始めてボディビルコンテストに出場する!との決意を表明されている方も多数いらっしゃいます。

更にUSBB-JAPAN競技委員会が出場資格を与えた選手、当日のUSBB-JAPANオーバーオール獲得者によるNPCチャレンジカップも同時開催致します。

アメリカNPCへの出場サポートの援助金を優勝者には進呈する画期的なコンテストです。

更に今年はNPCチャレンジカップ優勝者には王者の証、チャンピオンベルトを、また女子ビキニ優勝者にはティアラを贈呈します。

また、今年はボディビル以外にフィギュア競技を充実させるべく、男子はフィジーク競技、女子は日本で初のビキニ競技を開催します。

両者とも、基本は均整の取れたエネルギッシュで誰もが理想としたいカラダを総合的にジャッジしていきます。

男子はスイムウェアでのジャッジとボトムウェア(デニム、チノパンなどロングのパンツ等着用)ジャッジを予定。

女子は今やアメリカでももっとも人気の高いビキニを開催。

ツーピースのスイムウェアにハイヒールを着用し、基本はフロント、バックのトータルパッケージで評価していきます。

ビキニはフィットネスやフィギュアよりライトでより、女性らしいラインが求められ、もっとも憧れるボディを持つ女性アスリートとしてアメリカでは認知されています。

どちらとも、カラダの優位はもちろんですが、ステージングの堂々たる態度やアピールを含めた総合評価が要求されます。

今回はTOP REBEL GYMがスポンサーとなり、優勝者には今後一年間、モデルとして様々な雑誌やメディアに露出し、活躍していただきます。

男女のフィジーク、ビキニに関しては、今後コンテスト前までにステージングセミナーを開催予定し、初参加の方々までをサポートしていきます。

まずは参加のお問い合わせは下記アドレスまでお送り下さい。
motoyuki390319@yahoo.co.jp

申し込みに関しては近日中にご報告させていただきますが、各カテゴリーは重複可能で、1カテゴリー6000円となります。

また、観戦に関しましては一律、1名様3000円。

座席は自由ですが、事前申し込みに限り前売り購入者スペースとして前方を広くご用意します。

現在、ゲストもプロビルダーと折衝中であっと驚く選手が来日する可能性も!!

まずは11月2日、USBB-JAPANチャンピオンシップスボディビル、フィジーク、ビキニコンテストにご注目下さい!!





Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。