スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京ボディビル選手権大会!




第48回、伝統の東京ボディビル選手権大会な開催された葛飾シンフォニーヒルズにやってきました。

このミスター東京には我ら千葉軍団からは優勝候補の筆頭に佐藤茂男選手、その佐藤選手に肉薄するのは加賀選義和選手。

また、ミスとして佐藤茂男選手の奥様の三佐子選手も優勝候補。

男子は総勢34名の参加者で、やはり東京だけあり、全員が素晴らしいレベル。

この中で決勝に残るだけで大変な事ですし、優勝となれば過去にはマッスル北村氏や谷野選手、ビーフ佐々木選手などそうそうたる選手ばかりです。

予選からは白熱したバトルになりましたが、佐藤選手はすでに1.2に位置していると見られ、12位までのピックアップにはもちろん呼ばれる事はありません。

この12位はあくまで12位内に入る可能性のある選手を抽出する審査ですが、その中に加賀選手も呼ばれてしまいました。

と言う事は12位近く…。

しかし、きっちり12位内に入り次は本当の順位付け審査。

この最初のコールは1.2.3位がほぼ妥当と言う選手が呼ばれますが、このファーストコールのいの一番に加賀選手…。

もちろん、佐藤茂男選手も。

何だか審査が訳がわからない展開…。

さて、どうなるか?





Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。