スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぜん!!





今日は久しぶりに虎ノ門にある日本料理店の「ぜん」にランチでお邪魔しました。

このぜんは千葉軍団のゴリこと、超大型ボディビルダーの藤井さんが経営するお店で、我々もよく会合、飲み会などで利用させてもらってます。

山岸プロが来た時に美味しい日本料理が食べたいと言えばここに来てますし、佐藤夫妻の内輪の結婚披露会もここで、山盛りの魚介類を堪能させてもらいました。

藤井さんの義父さんが築地で大きな会社を営む関係で毎日新鮮で良質、美味い魚が入荷するので、美味い魚が食べたい時や減量中でも贅沢な食事がしたい時はもってこい。

ミッドブレス虎ノ門からも徒歩で5分と抜群の立地です。

今日は通常の刺身定食をランチでいただこうと、出掛けていきましたが、事前に連絡してあった事もあり、藤井社長が何と!?一日1.2食しか出せないまぼろしの限定ランチを出してくれました。

本マグロの中落ち定食です。

背骨の中落ちをスプーンですくいながら食べるのですが、刺身にしたらゆうに500gは越える半端ない量になります。

背骨が3枚の裏表にビッシリ身がつまり、とろける様な美味しさです。

また、食べても食べても減らない量に残して帰る人もいるらしい。

これで800円ですからまたまたびっくり…。

今日は久しぶりにマグロを昼間から贅沢に堪能しました!!

もし、食べたい方がいたらしばらくぜんに通って、藤井社長にあーだ、こーだ言ってたら多分大丈夫でしょう。

まぁ、他のランチも贅沢な刺身つきですから、何を食べてもこの辺りじゃNO.1ランチですね。

ぜひ、一度お出かけしてみて下さい!

「ぜん」
http://r.gnavi.co.jp/g878502/photo/?cate=0&photo=0

さて、そんなビルダー的にも贅沢な食事をいただいた私ですが、11月2日に開催するUSBB-JAPAN CONTEST、NPCチャレンジカップに出場する様に藤井社長をくどき落とすのも今日の役目。

藤井社長は日本人では1.2を争うバルクの持ち主であり、アメリカに挑戦すべきカラダをしています。

全体的にデカさは半端ありませんが、日本人離れしたのが脚。
横に広がる脚はギャートルズの肉を彷彿させる完成度。

現在はベビーなスクワットのやり過ぎが影響してか、半月板を痛め、膝に水が溜まったりと万全ではありませんが、ジムでのデカさはもちろんですがよりステージ上で映えるカラダをしています。

ここ最近は仕事も忙しく、なかなかコンテストに出場する機会がありませんでしたが、やはりレベルの高いコンテストに出場しての藤井社長の価値が上がると言うもの。

JBBF時代には初出場で関東オーバーオールを優勝し、JBを離れてからも横須賀大会をオーバーオールで勝つなど実力は半端ありません。

現在は105kを少し越える位で97kg位では出場出来そうです。

久しぶりの藤井社長のカラダを見る貴重な機会になりそうなUSBB-JAPAN、NPCチャレンジカップは11月2日に千葉県市川市、市川市
文化会館大ホールで開催します!

USBE-JAPANチャンピオンシップはどなたでも出場出来るコンテストです。

Men’s Open Bantamweight (59.9kg未満)
Lightweight (60.0kg以上69.9k未満)
Middleweight (70.0kg以上-79.9kg 未満)
Light Heavyweight(80.0 kg 以上)
Men’s Masters 40歳以上

以上のカテゴリー。

また、男子のフィジーク、女子ビキニも開催します!

ぜひ、振るってご参加下さい!!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。