スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロサンゼルス グルメ編 ベニス

今も昔も変わらないのはボディビルの聖地がここロサンゼルスのベニスだということ。
かのアーノルドシュワルツェネッガーもオーストリアからベニスに移り住み華麗な人生のスタートを切りました。


もちろん、アーノルドらが通った場所はこのハンプトンドライブのGGではなく、ちょっと海よりのパシフィックアベニューにそのアーノルドらがいたジムはあります。
数年前に復刻ブームがあり、この旧GGの看板が新しく塗られたり、ベニスGGには古~いマシンが入り口に展示されたりしていました。

今もクルマでパシフィックアベニューを通ると必ず目にするはずで、ベニスビーチのマッスルビーチジム辺りの観光帰りにはぜひ寄りたい観光スポットです。

マッスルビーチジムも1日ビジター15ドルくらいで自由にトレーニングできます。
カリフォルニアの青い空の下ではだかでトレーニングすると、観光客がワイワイ写真を撮ってくれますから、ちょっとしたスター気分になります…!


ベニスGGは昨年の今頃、この地域一帯の土地建物を買収したGoogleがベニスGGに退去を要求した、しない。
ベニスGGが閉鎖される…などの報道や情報がありましたが、ここ最近はそんな事があったのか?くらいに鎮まりをみせていて一安心。

完全にこのジムは世界唯一無二のジムで、雰囲気、パワー、オーラ、歴史、全てがスペシャルなジム。

ボディビルダーなら引退するまでには必ず一度は巡礼に行きたいですね。
テンションも上がるし、必ず行くべきてしょう!
ご家族がおられるなら、家族はユニバーサルかディズニーに行き、本人はベニス。
いいバランス?かも。
もちろん、ビジターでも一日利用でもトレーニングできます。
今回はキャンペーンで1週間を9.9ドルでトレーニングできるチケットを販売してました。


ベニスのトレーニングが終わったら、クルマをジムの駐車場に置いてメインstを歩きます。

あのキアヌリーブスが主演した「スピード」でバスが大爆発するシーンがこのメインst。

キアヌリーブスが気のいいバスの運転手とコーヒーを買う場所があのカフェ「ファイヤーハウス」

我々にはスピードのシーンより、昔も今もベニスでトレーニングしたら必ず立ち寄るべきカフェです。
岡部さんのDVDでも必ず撮影されてましたし、今や知らない方はいないくらいの場所ですね。

ここは普通のカフェですが、ボディビル向けに低脂肪、高タンパクの食事が多いと言う事。
正直、ボディビルダーランチやディナーを含め全てのメニューで味を求めて行くには全くオススメしません!申し訳ないくらい…。


しかし、減量中は本当役立つ便利はカフェです!


ベニスGG近くでオススメはローズとメインの交差点にあるソースと言うお店。

過去にベニスに行った事がある方ならご存知でしょうが、キャシーフランソワやジェイカトラーやオーナーだったマックスマッスルが改装され、カフェ「ソース」になりました。

このお店は簡素な店内ですが、全てはオーガニック食材で作られたヘルシーフードです!


ファイヤーハウスからメインstをちょっとサンタモニカに向かうとLAアーバンと言うサプリメントショップは必見。
だいたいのサプリメントは揃いますし、セールも適時行われていますから、お買い得品が必ず見つかるはず。

また、カラーやオイル、ビルパンなどのボディビルコンペティショングッズも充実しているので大変便利です。
以前はかなり適当な店内でしたが、最近リニューアルし、プロテインバーまで設置しトレーニング後には快適な空間になってます!


ファイヤーハウスで食事はどうも…という方はメインstの定番「オムレツパーラー」に。


LAのガイドブックにも乗るこのカフェへその名の通りオムレツが名物。
様々なオムレツもありますが、ここにもビルダーのためのメニュー、ゴールドジムライフと言う名のプレートがあります。
白身のスクランブルに胸肉…!

あぁ…みたくない。

そんな方にはシュワルツェネッガーと言うプレート。
チーズにハム、トマトなど具が盛りだくさんのデカイオムレツ。

他にはエッグベネディクトやハンバーガーも充実したモーニングメニューはかなりオススメ!
今やファイヤーハウスより人気です!
ファイヤーハウスもこのオムレツパーラーも中庭がテラスになっていますから、席を自由に選べるので必ず外が良いです。
やはりオープンエアーの場所でカリフォルニアの空気を一緒に食べたら味も格段に上がります!!

GG近くでオススメはまだまだありますがまずは定番を堪能してみてください!!
なお、ここでもチップは忘れずに!!



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。