スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝からラストトレーニング!

ロサンゼルスを離れる今朝はビーチサイドエリアは霧に包まれた朝になりました。
霧に混じって小雨も降り出す珍しい日です。

まぁ、朝方に雲が多くても昼前にはカラッと晴れ出すのが、この辺りの良い所。
テレビニュースで天気予報をしてますが、毎日毎日こんな天気じゃ意味がないだろう…と思いますが。
日曜日で早朝で曇り空…!
ジムもどんよりと言うか、人がいない…。

貸し切り、スーパーセットやりたい放題なロケーション!

日本では考えられませんが、マイクオハーンは愛犬をジム内に連れてきて傍に置いてトレーニング。

のんびりと言うか、いい加減と言うか…。
そんな人が少なくざわめく感じがないベニスは本当つまらない。
改めて素晴らしいジムと言うものはマシンや設備ではなく、人の熱気、魂が入って始めて成り立つのだと実感しましたし、やはり我々現場に立つ者の役割りだと強く感じました。


そんなテンション低いジムでも、テンション高くトレーニング!
そこで、先日名古屋で伊藤ちゃんに教えてもらったスーパーハードなトレーニング強制タイマーを活用!!
Runtasticと言うアプリですが、トレーニング時間、休息時間、セットを自由自在に設定出来て、好きな音楽とアナウンスで次々とインターバルトレーニングが出来る優れもの。
私はトレーニング15秒、20秒休み、5セットを設定。
肩のトレーニングを実施しました。
まずはサイドレイズマシンから。
15秒と言うとだいたい12~13回くらい出来る比較的重い重量になり、これで休息が20秒は相当ハードになります。
しかし、常なアナウンスはやめることを許しません。

セット間は出来るだけ少なく場所を移動。
次はマシンショルダープレスも重め。
次はダンベルシュラッグとダンベルサイドレイズの交互のセットは40kgと15kg。
これは10セットを行ないます。
ここら辺でかなりアップアップ…。


バーベルフロントレイズ、30kgを5セット。

次はリヤデルトマシン重めで5セット。

ナローインクラインベンチプレスは80kgで5セット。

かなり息切れ。トレーニングが終わったら首が鞭打ちになってました…!

トレーニングが終わったら、すぐにショップでプロテインドリンクを買い、ホテルに帰る途中で気になってるカフェに立ち寄り、ブレックファーストタイム!

店内は大半がテラスになってるかなりオシャレなカフェ。
雰囲気もいい!
もちろんオーダーするのはアメリカンブレックファースト!
2個の卵にカリカリに焼いたベーコン。
プラスパンケーキ!
このパンケーキの中身にバナナとカシューナッツをトッピング。

お腹もいっぱいになったし、さぁ帰ろう!!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。