スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寒い日はお風呂に限る!

年末まで後わずか…。
紅白歌合戦の出場者も発表され、いよいよ年末気分満載です。

今日は福岡県でこの冬初の降雪が観測されたみたいでますます寒さも厳しさを増してきました。

最近の東京は乾燥した晴天が続いていますが、朝晩はめっきり寒くなってしまいました。
私は今年の春から90ccのラブリー号に乗って毎日でかけてますが、本当顔を突き刺す寒さにチョットめげがち。

そんな時はやっぱり温かいお風呂でのんびり過ごすのが一番。
あぁ…日本人に生まれて良かったぁ…と実感します。

幸い近所にはクラブ湯と言う昔ながらのお風呂屋さんがあります。
昔からあるごく普通のお風呂屋さんでチョット大きなお風呂があるだけのいたってシンプルなお風呂屋さん。

自宅から徒歩で行けるので最近はしょっちゅう通っています。
行きは薄着で寒さを我慢しながら行き、熱~いお湯にゆっくり浸かって疲れを癒します。

私はお風呂なら何時間でも入ってられるくらい大好きなので、普段は2時間くらいいます。

帰りは自販機でジュースを書いながら暑い暑いと帰ってくるのが楽しみ。

また、比較的にゆっくり出来る日は高井戸にあるスーパー銭湯に行ったり、箱根の日帰り温泉に行くのが大好き。
だいたい6時間はいるのが普通。
お風呂に入って、上がってご飯食べてまた、お風呂に入ってと延々といたりします。

私は毎日のトレーニングはミッドブレスでやらせていただいており、全力を出し切る様に頑張ってます。
特に脚のトレーニングなどは終わってしばらくは放心状態になる時もあり、床に寝そべってしまいますが、今の時期はチョットするとすぐに汗が引き、身体が冷えてしまいます。

そんな時はミッドブレスに併設してある、乾燥式の低温度サウナ(テルマリウム)の中でしばらく休憩。
この中は床や壁が温かいだけで空気はそれ程暑くならず乾燥もなく、快適に汗をかけるスペースです。
床にタオルを引いて横になると気持ちよく、ウトウトするくらい快適。

身体の血行も促進され、トレーニングで溜まった乳酸も排泄され易い環境が出来るそうです。

40分も寝れば身体はシャキッとしてシャワーを浴びたらすぐに仕事に復帰出来るくらい。

ぜひ、一度お試し下さい。

テリマリウムの中にはハーブがたかれそれもリラックス効果に役立っています。

また、私はミッドブレスからほど近い西新宿のジェクサーのメンバーなので、トレーニングが終わったらラブリー号をかっ飛ばし…と言っても5分くらいでつきますが、サウナにお風呂に入りに行きます。

まぁ、2時間以上間があればだいたいサウナに行ってます。
サウナでは10分を6~10セットくらい入って水風呂を繰り返しています。

コンテストシーズンに入ったらそれは毎日の日課にしてるくらいサウナの効能を信じてます。
と、言うのもサウナに入って水風呂と皮膚の弛緩、緊張を繰り返していたら、肌がみずみずしくなる様な気がしてなりません。
私はかなりのおっさんですから、ステージに立ってシワシワの乾燥しきった肌でコンテストに出場したくはないんです。
また、汗腺の数を常に増やしておく事もダイエットには非常に有効だと思いますし、ラストの水抜きなどにも必ずや役に立っていると思っています。
まぁ、最近はサウナの入り過ぎか、目玉が充血しまくっているのがチョット心配ですが…。

今はサウナ、お風呂が終わって自販機でフルーツジュースやコーヒー牛乳を飲むのが楽しみ!

腰に手をあて、コーヒー牛乳を一気飲む時が本当に幸せん感じます。

ゆっくり温泉宿で一日中温泉に浸かってたいなぁ。



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。