スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


男だってネイルくらい…。

今日はお客様のご紹介で代々木八幡にあるネイルサロンにお邪魔しました。

何もトレーニングやセミナーではなく、私自身がネイルをしてもらうためにお邪魔したのです。
私は昔から自分の手のひらと言うか手が好きではありませんでした。
ウェイトトレーニングをしているとかは関係なく、爪はガサガサ…。手の甲はシワシワ…。指先には必ず逆剥けが出来てずいぶん親不孝だ、親不孝だと言われてきました。

それはトレーニングに関係するのでしょうか?
私は現在、トレーニング中に手袋をする事はありません。

私のトレーニングの考え方に手のひらの動きや指の動かし方が動作中に非常に重要になると感じており、そこにこだわりがあるのです。

身体の中で唯一ウェイト機器と触れる手の平が手袋によりその動きを阻害していてはパワーの伝達、筋肉の動きに弊害が必ずでると感じるからです。
もし、グローブをするとしたらゴルフクラブを握る際に使う手袋くらいの薄さ、もしくは指先が露出したタイプにしなければ意味がないと思っています。

強く握ることが重要ではありません。
手の平の向きや指の意識でなのです。

私の手のひらにはウェイトトレーニングでありがちなマメはありません。
決して軽いウェイトばかりを扱う訳ではありませんが、手の平は案外綺麗です。

マメや手のひらがガサガサになるからグローブをすると言う方も一度自身のグローブを見直してみると良いと思います。
意外にシューズは薄いソールだとか、レスリングシューズとかこだわりがある人が多いとは思いますが、正に同じ観点で手のひらを見る必要があるのです。

バーやダンベルを適当に握っていては決して良いトレーニングにはなりません。

クラッシャー吉田さんに言わせると女の子と手をつなぐ時にガサガサでマメがある手の平が嫌だからグローブをするんだ!と言ってますが…。

私は昔、ベンチプレスの重いのにこだわっていた時に180kgを超えると手のひらにバーが埋まり痛くて手袋を買った事、寒い時期にジムの早朝のオープン前にトレーニングしていた時に余りにバーが冷たくてこれまた購入したことがありますがそれ以降は全くグローブはしません。
もし、私が今仮にグローブをするなら指先は露出したタイプかゴルフグローブがやはりオススメです。

まぁそんな私の手先をどうにかしたいと思っていたら、海外生活が長い方に欧米は握手をするのが基本で、お互いの指先や手のひらに気を使ってこそ、紳士なんだと言われた事を思い出しました。

実際に紳士が街で靴を磨くショップでは爪磨きを同時にする場所を多数見かけますし、指先が汚いとやはり清潔感に欠けるような気がしますね。

我々も常にお客様と接する機会が多々あり、指先でスキンシップを取りながら動作確認をしたりします。
そんな指先が逆剥けしてたりガサガサしてたら私でも萎えます。

と、言う訳でずいぶん前から爪磨きやネイルなどに手間をかける様になりました。
最初は自分で自宅で爪を磨いたり、オイルをつけたりしていましたが、だんだん適当になるわ、左右はバラバラに磨いたりとか素人ではなかなかうまくいきません。

知り合いのネイリストに出かけてはちょくちょく手入れしてもらっていましたが、スケジュールが合わないなど問題もたくさん。

と、言って自宅近くのネイルサロンは男性お断りが多数だし、自分で行く勇気もありません。

そんな話をミッドブレスのメンバー様で普段から非常に綺麗なネイルをしている方にお話したら代々木八幡に日本チャンピオンのネイリストがいて、紹介なら男性でもOKとご紹介いただきました!!

代々木八幡から徒歩すぐにあるそのネイルサロンにはその先生のトロフィーがいっぱい!!

綺麗な見本もいっぱい!!

先生はあのふなっしーも手書きで爪に書けるらしく、自身の爪にはキャラクターがいっぱい。
さすがに今日はふなっしーを書いてもらう勇気がありませんでしたが、次回は小指辺りにデビューさせます…!

先生はめちゃくちゃ丁寧かつめちゃくちゃ早いし、さすがと言うかやはりと言うかめちゃくちゃうまい!

甘皮処理から爪磨き、ジェルネイルに至るまで神業に近いうまさです。

自分のガサガサの手が恥ずかしい。

終了後はモデルみたいに写真を撮ってくれました。

指先が綺麗だとウキウキする!
大福食べる手をみてウットリしそう…!

これはハマる。

整体に行くよりテンション上がって気持ちいい!
来月の予約してきた!!
男性もオススメですよ~!!

ゴリラの風貌なのに指先綺麗…。



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。