スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


成人の日はトレーニング!

今日、1月13日は成人の日。
我々の世代では1月15日と祝日が固定されていましたから、今の様な連休にはなりませんし、15日めがけて皆成人式の準備に余念はありませんでした。

私は大学2年生の時にこの成人の日を迎えたのですが、東京にいて寮にいた事もあり、成人式に出席した事も新調したスーツを着た事もありません。

しかし、私のいた大学の水泳部ではこの成人式の日に限っては先輩から寮から自由に外出したり、門限を決められないという特別の日になっていました。

そんな仲間達で明治神宮に参拝し、成人を祝い?渋谷で堂々と酒を飲み深夜まで騒ぐと言うのが定番でしたが、私はこの当時は真面目な水泳一筋な健気な大学生。

成人式当日は他の仲間とは違い一人ある水泳の大会に出場し、新調した水着を着て朝から一生懸命泳いでいましたねぇ…。

努力していつかは日本代表に、更にはオリンピックに出たいと真剣に考えていた本当に可愛い?大学生でした。

そんな成人式の日に山形からまたまた歯科医の井若君がミッドブレス初台にやってきました。


今回は山形に帰る途中の立ち寄り。なんと土曜日に山形から名古屋までクルマを飛ばして結婚式に出席。しかも裸になってポージングを披露したそうです。
土曜日には名古屋のオッスジムにも立ち寄り、森永会長、伊藤ちゃんと随分長い時間話し込んだみたいです…!

ミッドブレスに来てくれたらトレーニングで歓迎する以外にはありません!!
すぐに着替えをさせて今日は腕!!

腕は井若君も非常に強いポイントだし、素晴らしい上半身に負けないバルクを持っています。
でも、腕はもっともっと太くてもちっともアンバランスにはなりません。
私も井若君も今の倍は必要?なバルク。
腕は山岸プロのアドバイスに従い私は最近とみに頻度を増やす様にしています。
昔は重いウェイトを振り回していましたが、最近は10~15回の回数に必ず二頭と三頭をスーパーセットで一つの種目にする様にしています。
一人でトレーニングする時はジャイアントセットにし回数はもっと多くなりますが、2人で回し回しするにはこれくらいでちょっと重量を増やして違う刺激にしたらかなり反応もよいはずです。

まずはウォーミングアップからナローのベンチプレスとバーベルカールのセット。

私はこのナローベンチが一番腕にガツンと来る感じがするので好きな種目。
私の手幅は胸の乳首辺りに持ってくるかなり幅を狭くしていますが、きっちり三頭に刺激がくるので気にいってます。

普段は加圧してますから、加圧ベルトを外したラストにこのナローを持ってくることが多いですが、ラストでも普通に140kgで10回は楽々に出来ます。
が、普通の胸を重視したベンチだとかなり苦しく160kgでヒーヒー言うし、胸にヒットしないのであまりベンチはやりません。
このナローの後にすぐバーベルカール。

最初の種目はどの部位でも同じですが、セット数は事前に決めないし、飽きるまでやる様にしています。
一番最初が一番フレッシュな状態ですからちょっとパンプしたとか、3セットだからと言う理由で次の種目に移行はしません。
最初の種目で終わりにする位追い込むことが必要です。
多くの方がこの最初の種目をウォーミングアップにしている傾向がある様に感じます。
本来はこの最初の種目だけで終われる位のハードな内容にするべきです。
種目を変え毎回アップをし、それをセットに入れてトータルの種目数やセット数の数字で満足していたらダメだと思います。
とにかく最初のこのスーパーセットでご馳走様!!と叫べる様にしたいものです。
次はケーブルのロープで収縮狙いのプレスダウンから収縮狙いのケーブルカール。
15回ギリギリの重量でセットします。

ひたすら15回を目指してしゃにむに押す、引く!!

腕のトレーニングでも息が絶え絶えになる位に引く、押す!!
次はクランチマシンを使ってワンハンドで三頭!
ワンハンドプレス。

なるべく稼動範囲を大きくしてこれまた収縮ポイントを重視。
肘を内転させ、親指辺りで押すことがポイントです。
10回をフルレンジ。10回を伸ばし切った状態で更に伸ばして10回。
ラストはラットプルを利用してアッパーでのアームカールを20回!

インターバルをあまり取らず2人でとにかくやり切る!!
しかし、レベルの高い選手と真剣にトレーニングをし合うと本当楽しい!!
辛くてもキツくてもテンションは下がらないし、負けてなるものかと気持ちも入る!!
う~ん、いいトレーニングが出来ました!
井若君、ありがとう!



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。