スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年もやっぱりオートミール!

6月のニューヨークに出場しようと決めたものの、なかなか気合いも入らずダイエットもまだまだ本格的始動には至らずにいる日々。

イーストコーストの強者に立ち向かうには今年は様々な事にトライしながら行きたいと思います。

しかし、ダイエットは本当ベーシックなものを心がけています。
まさに定番は朝はオートミールのプロテインがけ。
オートミールも様々な種類が出ていますが、私は粒が大きく食べ応えのあるクェーカーを愛用。

大好きなバナナと干しぶどうを入れ無脂肪牛乳をかけてチン!!

お好みのプロテインをかけてネットリ状にしていただきます。

そうそう、卵白をスクランブルエッグにして混ぜても美味しい!
まぁ、味の決め手はダイエット甘味料にシナモン!

はい、はい…。

必ず言われるのがダイエット甘味料の弊害。
私はそんな事これっぽっちも気にしたことありません。
ダイエットはいくら味覚がおかしいと言われても、やはり自分が美味しいと感じたもので、ローカロリー、ローファットであれば何も問題ありません。


日中は先日も書いた様に私は積極的にお弁当を持ち歩いたりはしません。
このオートミールは相当腹持ちが良いのです。
時間をみてこまめに総合アミノ酸で過ごす感じです。

今、一番マイブームはトレーニング中に摂取するパワードリンク!
これまでは低カロリーのポカリ(特にポカリが良いと言うわけではなく、1lの容器が飲みやすいからです)にクエン酸&アミノ酸にBCAAパウダー、美味しいアミノ酸を3袋。
最近はここにゴールデンタイムプロテインを3杯入れてます。

ゴールデンタイムプロテインは私が一番大好きな味で、非常に爽やかに飲みやすくさっぱり飲めてトレーニング中には最適。
では何故ゴールデンタイムプロテインかというとこのプロテインには…。

トレーニング中に消費できうる速攻性のマルトデキストリンが配合され、更にホエイペプチド入り。

正にトレーニング後のゴールデンタイムにふさわしいのですが、炭水化物が少ないこの時期のハードなトレーニングにはもってこいなドリンクだと思います。

何故が食べる気持ちで飲めて、トレーニングのスタミナも切れる事がない感じ。
ぜひ、オススメですよ!



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。