スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


USBB-JAPAN座談会!

今日は朝からまたまた山形からパルンボ井若がミッドブレスに来店してくれ、トレーニング!

多分、山形天童市と東京の定期券を持っているはずです。

しかし、相変わらずコンディションもいいので、私が山形から風邪を引き連れてこられたと、言うと奴も奴でずっと風邪っぴきだった様子…。

二人で話し合った結果、トレーニングのやりすぎには注意しましょう…となりました。

そんなパルンボ井若を東京に呼び出したのには訳があります!
今日は月刊ボディビルディング誌によるUSBB-JAPANメンバーの座談会が池袋で開催されました。

もちろん、USBB-JAPAN代表の宇戸会長も福岡から飛行機でかけつけてくれました。

メンバーは宇戸 USBB会長、事務局として新しくUSBB-JAPANに加盟してくれた千葉JETS中村会長に昨年のNPCチャレンジカップのチャンピオン、ビーフ佐々木選手。準優勝のパルンボ井若選手。3位のフューチャー北井選手。
USBB-JAPANビキニ部長の佐々木小百合部長。
USBB-JAPANビキニチャンピオンのステファニーケイ選手。
USBB-JAPANフィジーク、3位の阿部選手が集まってくれました。

司会進行は僭越ながら私が務めさせて頂いて、USBB-JAPAN宇戸会長から昨年の総括並びに今年度の活動指針が伝えられました。
USBB-JAPANコンテストは今年は名古屋での西日本大会、仙台での東日本大会、福岡での福岡・九州大会、ラストを締めるのは東京きゅりあんにて開催するUSBB-JAPANチャンピオンシップスになります。

丁度、昨日に今年度のポスターのあくまでも第一候が上がってきました。
誤字脱字や情報は二の次でとりあえずイメージですからもっとと言う選手らの声を聞きながら早めに完成させて、全国津々浦々に掲示してもらえたら…と思っています!

座談会ではUSBB-JAPANコンテストが日本で初めて取り入れたフィジークやビキニを今後いかに広めていくか、またそのレベルアップにどれだけ我々が寄与していくかを話し合ったり、またボディビルディングの啓蒙活動を選手自ら積極的に行動し、敷居の低く、より参加しやすい環境整備、並びにアメリカNPCへの道作りを進めていくかを各々熱く語ってくれました。

USBB-JAPANは日本のボディビルをリードしていく立場にある巨大組織にはない我々独自の小回りが効いた選手活動や啓蒙活動を積極的に推進し、更には選手の活動は垣根を超え、誰もが利己的な考えを無くし、選手が心から参加したいと思えるコンテスト運営、また地域に根ざした正しいフィットネスライフの啓蒙をしていきたいと思っています。


誰もが憧れたアメリカのボディビルに対し、我々も積極的に参加出来うる体制作りを宇戸 USBB会長が推進してくれ、またそのチャンスを選手全員で楽しく、一緒に参加出来る様なアマチュアだけが出来る楽しく激しいボディビルを進めていきたいとこの座談会に参加させて頂いて改めて実感した次第です。

こんな私の発想を甘い!と思う方々もたくさんいるでしょう。
しかし、理想はあくまでも叶えるために必要なパッション!
いつか誰もが同じステージで楽しくワイワイ言いながら己の研鑽を披露する環境が出来たら最高じゃないですか!?
そんな夢を見させてくれた最高の座談会になりました。
この座談会の様子は近日中に月刊ボディビルディング誌に掲載される予定です!
ぜひ、一度目を通してみて下さい!

座談会終了後はまたまた食事会。
中村会長にビーフ夫婦にパルンボと私!

鉄は熱い内に打て!と言う事で、4月29日(祝)に千葉JETSジムにてUSBB-JAPANが誇る巨大ビルダー、ビーフ佐々木選手、パルンボ井若選手の実践トレーニングセミナーを開催します!!
参加者は限定ですが、この二人から巨大になる、なれるマル秘トレーニングテクニックを直接教わるチャンスを作りました。
参加者は4000円、観覧の場合は2000円にて。
直接千葉JETSジムへご応募下さい!
参加者に限りがあります!
お早めに!
千葉JETSジム
http://www.sportsgym-jets.com





Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。