スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グリコパワープロ講習会!

今日は日本の柔道界を世界に牽引する名門大学、国士舘大学男子、女子柔道部の
サプリメント・栄養、トレーニング講習会に行ってきました。

まずは神奈川県鶴川にある女子部の本拠地、国士舘鶴川校舎までお邪魔。

先の世界でも優勝し、リオのオリンピックにも最有力になる選手もいる国士舘大学女子部。
人数は30人くらいとやや少ないながら正に精鋭が集まり、非常に真剣な雰囲気で講習会を実施できました。

柔道はボディビル以上に常に体重制限が伴う過酷かつ、厳しいスポーツ。
しかし、皆さんダイエットやトレーニングに関しては旧態依然な感覚的な手法で地道に取り組んでいます。
だからと言って成功しているかと言うとどうやらそうでもないみたいです。
皆さん、ダイエットは常に食べないが主流と考えトレーニング中のパフォーマンスを落としている様です。

まずは栄養の基本を知り、量を恐れず、炭水化物を恐れない、正しいダイエットをお話しました。
まぁ、話す中で正に自分自身を戒めながらと言うのが本当のところです。
ただ単に食べたい物を食べ、減量を必要な栄養素まで削り、筋肉を削る悪循環。

また、長い大会スケジュールを見越した食事スケジュールを持ち合わせない危険をしっかりお話しました。

女子にありがちな貧血やめまいは意外にスポーツ選手に多く、グリコパワープロのオキシアップなどの活用を改めて提案してきた次第です。

真に強くなるには知恵と正しい知識が必ず必要です。
ボディビルと同じ、ただウェイトをあげてトレーニングしていれば筋肉がつく、テクニックが向上するなら世話はありません。
知識は決して邪魔にはならないはずです。
トップアスリートとして、自ら律し正しい知識の元ダイエットやバルクアップが出来たらこれこそ、鬼に金棒です!

夜には鶴川から杉並に移動し、国士舘男子合宿所に!

あの鈴木桂治氏も住み込んだ合宿所は威厳がある感じ。

今日の講習会を聞いた中からたくさんのリオオリンピックのメダリストが誕生してくれたら嬉しいなぁ…。

頑張れ!日本!



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。