スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レジェンドセミナー!

今日は日本のボディビル界の真のカリスマ、ミスターユニバースを日本人で初めて獲得した世界の杉田茂氏を招いてのレジェンドセミナーがミッドブレス初台で開催されました。

杉田茂氏は1972年 日本ボディビル選手権大会(ミスター日本)を25歳で獲得し、29歳ではNABBA Mr.ユニバース(アマチュア部門)ショートクラス、1981年 IFBB Mr.インターナショナル(ミドル級)を獲得したワールドワイドなボディビルダー。

今のアメリカ人も世界の強豪も出場しないユニバースとは訳が違います。

正に世界の強豪と堂々と渡り歩き、世界を獲得した第一人者。
セミナーで、司会をしていただいた桑原氏がこんな事を言っていました。

最近の野球熱が上がった今日ですが、そろそろ王選手や長嶋選手を全く知らない、関心がない時代が来るのではないかと…!
もしかしたら、ボディビル界はそんな王選手や長嶋選手の様な杉田氏、須藤氏、末光氏らを知らずにコンテストに出場する世代が来たかもと。

もし、本当にそんな温故知新を忘れた様な時代が来たとしたら本当に不幸なことですねぇ…。
フィルヒースやジェイ、カイは知らずとも杉田氏、須藤氏、末光氏ら数々の功績と日本のボディビル界を創生した時代の寵児をきちんと理解する事は本当に大切な事だと思います。

私のボディビルの師匠は遠藤光男氏。またUSBB-JAPAN理事長として共に活動させていただいている宇戸 信一氏もこれまたミスター日本からユニバースで活躍された偉大なビルダー。

そんな先駆者の方々と私は間近にお付き合いが出来、本当に幸せです。
日本のボディビル界に欠けている事は多数ありますが、一番欠けていけない事はこうした先駆者の方々への敬意だと私は思います。
ジムめマシンもフリーウェイトもサプリメント、栄養の知識も足らない時代に現在でも充分勝てる身体を作り上げた先駆者。
ボディビル界が真のスポーツ団体となるにはこうした先駆者への敬意の念が一番必要でしょう。

今日、ご参加いただいた皆様にはミッドブレス特製、杉田氏自らサインを書いたフォトをプレゼント。

このセミナーの模様は月刊ボディビル誌において掲載予定です!

また、この様な素晴らしいセミナーは第二弾、第三弾と継続していきますし、杉田氏セミナートレーニング実践編も計画中!!
古きを訪ね、新しきを知る!

正に生きた教科書、世界の杉田茂セミナーでした。

杉田茂氏、桑原弘樹氏、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。