スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オーダーボディビルスーツ

本当に時の流れは早いもので、もうBev Francis Atlantic Statesまで1ヶ月近くになってしまいました。

準備は万全と言いたいところですが、これがなかなか…。
体重は90.0kg前後を行き来しており、なるべく90kgは切らない様に食事は調整し、腹筋を毎日ハードにやっています。

先日、杉田会長にもっと腹筋の山を高く作り、胴の長さを目立たせないポージングを取る様にアドバイスをいただきました。

私は腹筋の山が低いのでこの辺りを改善しないとNPCの大きなコンテストでは勝てないですね。
黒人のピークの高い腹筋が横に並ぶと本当、恥ずかしくなります。

まぁ腹筋だけではなく全体に改善が必要なんですが、改めて昨年1年を休み身体作りをと思いましたが、やっぱり精神的に休養は出来ても身体作りには変化がなかった様に感じます…。
ダイエットの感覚を失わせただけで終わってしまった感じで反省しきり。
トレーニングにはっぱをかける事なく終わり、今更焦っている感じです。

人の身体は冷静に客観的に見れてもやはり主体となる自身の身体を見ると心底落ち込みますね。
服を脱ぐのも嫌悪感がでるくらい。
残りわずかに出来る限りのことをすべきと最近は早朝にトレーニング、有酸素、昼からトレーニングと久しぶりにダブルスプリットでトレーニングしてますが、良いのは就寝がしやすくなった位。
とことん身体をいじめて残り悔いなく過ごしたいです。

コンテストの準備も日焼けは週1のパワー全開なタンニングマシンと日焼け促進サプリメント「Pura Sun」で万全。

サプリメントかタンニングで黒いのかわからなくなってますが…。

次に準備するのはボディビル競技で唯一着用するポージングスーツ。
私は山岸プロが愛用するオーダースーツを特別に譲り受け、一昨年は着用しましたが、やはり年間に1.2着は作りたいと思ってますが、アメリカにオーダーしなければならず、なかなか面倒…。

そこで名古屋で女子のビキニをオーダーで作成する方を紹介いただき、私のスーツを送り形を取ってオリジナルのポージングスーツを作成してもらいました。

ギャザータイプか切り替えタイプのデザインや寸法まで対応してくれます。
生地も様々あるし、自分だけのオリジナルスーツを作成できるんです。
デザインはIFBBプロと同じ切り替えやギャザーが入るので、臀部がキレキレだと更に映える事間違いなし。
山岸プロの様なバックを見せたいならなおさらオリジナルスーツですね。

ある団体は指定パンツにダサいロゴまで入ってますが、デザインも生地、色もやはり大切な採点の一つです。

生地は本当探したらきりがありません。

ステージのライトに映える生地?

ちょっと冒険?

スタンダードなベルベット?

北島三郎みたいな雰囲気?

先日もUSBB-JAPANアスリートは生地見本を前に頭を抱えていました。
自分のイメージにいかにあうスーツかを決めかねてましたねぇ。
こんなオーダーポージングスーツは女性のビキニやワンピースのデザインはもとより、様々なリクエストに応えてくれるそうです。
男性は1万円からと海外にオーダーするより非常に安価。
もちろんストレッチ素材だし、着心地は抜群です。
もし、希望があれば私宛にご連絡くださいね!
連絡先をお教えします。
今からはオーダーがかなり入るので、お早めに~!
さぁ、私は何にしようかな…。



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。