スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プールサイドの妖精…。

今朝も5時からトレーニングでスタート。
今日は有酸素運動を軽く20分から背中と胸のトレーニング。

マシンもきちんとスミスマシン、チェスト・インクラインプレスマシン、ラット・ロウィングマシンと揃い、ダンベルも30kgまである本格派。

ガチにハードに50分トレーニング出来ました。
有酸素に一名いるだけで、かなり場所やスペースに余裕があり、こんな空間が自宅にあれば…と考えるのは私だけではないはず。
トレーニングが終わったら、昨夜スーパーで買ったターキーハムをウィートブレッドで挟んだだけのサンドイッチをパワーフードに。

ターキーブレストのハムは脂質はもちろん炭水化物もなく、純粋かつハイプロテインでとにかく美味い!
こんな良質なプロテインが手軽に食べれる環境は素晴らしいなぁ。
トレーニングが終わったら、今日はダウンタウンからパサディナまで足を伸ばしてみます。

パサディナはドジャースタジアムを左側にしてハイウェイをとにかく進む!
すると、素晴らしい景色の街並みが現れます。
パサディナは大学フットボールの全米一を決定するローズボールが開催されたり、カリフォルニアでも最古参に街が創設された古き良き時代を知る街。

そんな中でも、我々に一番馴染みが深いのはやはりプロボディビルコンテスト「アイアンマンプロインビテーション」が開催された場所。
場所はパサディナコンベンションセンター。
あの山岸プロが一番最初に参戦したプロコンテストもこの大会。
数回応援に来た場所だけあって懐かしいなぁ。

この会場の裏手にあるヒルトンホテルに宿泊したら出場する様々なビルダーが至る場にいて夢の様な場所でした。
そんなパサディナを後にダウンタウンに向かいます。

ダウンタウンではリトル東京の近くに立ち寄り用を済ませたら、一旦ホテルに帰って一休み。
もちろん常夏のロサンゼルスを楽しむには半ばクラブと化したプールサイド。

そりゃ目のやり場に困る…。
50のおっさん精一杯がんばってみました。

こりゃまぁ、すごい人、人、人。
プールから上がったらふたたびクルマで海沿いを北上。
あの映画アイアンマンの主役が住む街、最高級の住宅街「マリブ」へ。

そりゃあ、映画のセットか宇宙基地みたいな住宅街が高台に広がり、我々平民との差をまざまざと見せつけてくれます!
しかし、マリブのビーチは本当最高のロケーション。
次回はもっとゆっくり来よう。




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。