スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NYCに住みたい…。

今日は肌寒く、降ったり止んだりのご機嫌ななめな雨に見舞われたニューヨーク。
そんな天気にも負けない相変わらずパワフルな街です。

身体のコンディションは最高に仕上がってきました。
今日からは本格的なカーボアップスケジュールに入り、朝から計画的に炭水化物を摂取していきます。

私はご飯にアーモンドバターに蜂蜜のスペシャルカーボがお気に入り。ちょっと気持ち悪いとか言わないでね…!
不思議にきな粉をかけたおはぎみたいな感じで、非常においしいのですから。
私のマストフードですが、良い子は真似しないでね…!

他にもキヌアにバナナを入れたパンケーキにはメープルシロップをたっぷりかけて食べますが、これは食べやすいのでお弁当にも詰め込みます。

日曜日から炭水化物を抜き切った身体に炭水化物がドカンと入るとみるみるうちに身体中の血管が浮き出してきます。
乾いたスポンジに水が吸収されるが如く。
ハイカロリーな食事で脂肪が付くのではないかと不安になりますが、あくまでカーボアップまでギリギリに脂肪を薄く仕上げている事が最低限必要な事。
これが出来ていないのにカーボアップしてもコンディションは決して上がらないのは言うまでもありません…。

これからは山岸プロ直伝のスーパーテクニックでより肌を張り付かせ、バスキュラティを増すアプローチに入りますが、別に特殊な薬品やサプリを使うのでは決してありません。
山岸プロがプロ生活で得た知識がものを言うアプローチです。

自分の身体ながら過去最高にコンディションが上がってきましたし、本当良くなってきました。
体重は200ポンドと計画通りにピタッと合ってきて代謝はフルに上がっていますし、このまま炭水化物の摂取をあげてもきちんと体重はリミットの89.7kgまで下がり更にパワフルですぐにパンパンになる様な身体になると思います。

これから自信を持って土曜日までコンディションを上げていきます。

そんなニューヨーク滞在2日目はマンハッタンのジムで日本からはるばるやってきて頑張るニューヨーカーとトレーニングです。

実は出発前にFacebook内で普段から私のブログやFacebookをご覧頂いていると言うニューヨーク在住の方からわざわざ連絡を頂きました。
その方はポッピングというロボットダンスを更に昇華させた本格的なダンスのパフォーマーの方で、ニューヨークやシカゴなどのチームに在籍し、様々な舞台に上がる一方で学生として大学に通うニューヨークに滞在して14年あまりの方です。

ダンスの補助や延長で始めたトレーニングも最近は楽しさがわかり、どっぷりトレーニングにハマる毎日らしいです。

しかし、今自分のトレーニングが正しいのか、誤りがあるのか?わからず日々自問自答しつつトレーニング中らしく、更に自己改革を推進するためにもぜひ私とパーソナルを受けてみたいと言ってくださいました。

こちらのパーソナルをそばでいつも見ながらも自分のトレーニングスタイルやクオリティ、更には接客をみていて雇うには疑問視することが多々あり、真剣なその姿勢は私もぐっとくるものがありました。

本当に嬉しい限りで、パーソナルトレーナー冥利に尽きるし私で出来るならと今日はせっかくのご縁を大切にご一緒させていただきました。
もちろんパーソナルと言う形ではなく合同トレーニングです。

場所はマンハッタンのど真ん中、以前GGがあった場所でどこかで見たなぁ…とは思っていましてが、やはりトレーニングした事があったジムで、半年くらい前からはクランチに様変わりした様です。

今やニューヨークならず全米各地になくてはならないトンがったイケてるジムとして定着して来たクランチ。

随分昔には日本にもあのルネッサンスが主となり上陸させ表参道を賑やかにした伝説のジムですね。
人が溢れ、一時の表参道、原宿フィットネスブームの火付け役となり今じゃ考えられないほどの人気なジムでした。

内装や照明、カラーなどポップでちょっと中性な雰囲気のジムですがハードになりすぎない事も人気の秘密かも。
でもフリーウェイトエリアは広々とし、ハードなボディビルダーも御用達。

今、再度日本に上陸したらとてつもない人気になると思います。
海外のジムフランチャイズを考えてる方はぜひ、クランチをオススメしますよ!

そんなイケてるクランチジムでトレーニングしましたが、やる事は基本同じ。
この方もトレーニングフォームややり方には多くの問題はありませんが、トレーニングの本質であり新しい刺激をいかに与えるかの考え方をやはり根本から変えてみる事です。

いつも言う事ですが、筋肉を肥大させるアプローチの方法を重量と言う発想だけで刺激を与え様とするから様々な問題が起こるのです。

あくまで重量は筋肉肥大に必要な刺激の一方法でしかありません。
肥大へのプロセスは回数、稼動範囲、スピード、収縮・伸展ポイント、フォームなど多岐に渡るのが刺激です。

いろいろな考え方はありますが、いずれにしても発想はいくつもいくつも持ち合わせる事は決してトレーニングの邪魔にはなりませんし、引き出しの多さがプラトーに陥った場合の打開策になるのです。
日本にありがちな10回出来る重さで3セットみたいな重量至上主義な考え方を固執するがあまり、トレーニングや身体の伸び幅を小さくしている事がままあるのです。
刺激はサプライズがあり刺激ですから。

この方も今日はいろいろな刺激や発想を持てたみたいで効いた、効いた、ビックリだを連発してくれて本当に良かったです。

ぜひ、ニューヨークでの更なる活躍を祈念していますし、東京での再開を約束しお別れしました。
まぁ、たった2日でニューヨークに住みたいと思い出した私は近々また来ますからこんな私で良かったら、また一緒にトレーニングしましょうね!
次回会う時は私をもっとビックリさせて下さいね!
こんな遠方で一人で頑張る若いトレーニーを私は心から応援しています!

トレーニングが終わったらちょっと歩いてニューヨークといえばここ!タイムズスクエア!

見る全てが本当素晴らしい!
ラスベガスよりラスベガスらしく、ブロードウェイに魅せられる気持ち分かるなぁ…。

まぁ、私はチョコレートに魅せられてますが…。

タイムズスクエアのど真ん中で堂々とお弁当を広げてカーボアップタイム!
小雨ながらあぁ…アメリカ恐るべしを噛み締めてます。

あぁ…。早くレストランでピザやカップケーキなジャンクフード食べたいなぁ。
こーんな一口ミニサイズのカップケーキ屋さんに入ってウィンドウショッピング…ってなんやねん?

さぁ、雨も強くなってきたし今日はバスで帰ろう!
何とか帰れるだろうし、何とかなるさ~!

停車ボタンならぬ、停車ひもが引っ張りたいだけ…。

いつになったらエンパイアステートビルに上がれるんだろ?
でも、今日もマンハッタン、ソーホーからリトルイタリー、イーストビレッジと歩きまくりました!
明日は靴も買おうっと。








Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。