スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帰国しました!

先ほど長い様で短かった8日間のニューヨーク、NPC BEV FRANCIS ATLANTIC STATES CHAMPIONSHIPS 遠征を終え成田空港に戻ってきました。


最終日にネットの接続が不調になり、ブログもFacebookもアップできなくなってましたが、ようやく帰国し再開できました。


今回の遠征では言葉には出来ない程のサポートをしてくれた山岸プロを始めとし、温かい励ましの応援を頂いた皆様に心から感謝致します。

また、ニューヨークでの新しい出会いを頂いた寺前さんやスティーブにも心から感謝致します。

また、この遠征の機会を与えてくださったUSBB-JAPAN宇戸会長には心からお礼申し上げます。
USBB-JAPANの代表遠征という立場ながら良い成績を上げられなかった事は万死に値しますが、次世代に新しいボディビルを伝えていくと言う姿勢だけは出来たのではないかと思い、ご勘弁を頂けたら幸いです。

皆様から物資両面でこれほどのサポートがあったにも関わらず、自分自身が満足いく成績をあげて帰ってこれなかった事が今更ながら悔やまれて仕方ありません。
ある一方、まだまだ改善のチャンスと新しい目標を設定出来た事になると前向きに捉えています。

ニューヨークに置いてきたものを取り返しに来年も必ずこのNPC BEV FRANCIS ATLANTIC STATES CHAMPIONSHIPSに出場しようと思います。
一年間でどこまで変われるかわかりませんが、また死ぬ気で取り組み来年こそはステージ上で思いっきり拳を高くあげ、勝利の雄叫びをあげ、号泣したいと思います。

アマチュアビルダーながらたくさんの時間とお金を使い、アメリカのコンテストに参加して一体何が得られ、何が得をするのか、何か良いのだろう…と自分ながら時折じっくり考えてしまいます…。

これぞ究極の自己満足だなぁ…と。

しかし、時間やコストを使いながらも平凡な人生の折り返し地点でこれだけの日々のモチベーションや目標、克服する壁を作れることは何事にも代え難い幸せかもしれません。

ましてや、そんな自己満足の為に本当にたくさんの方々が応援してくれる環境が有ること。

書けば書くほど軽くなってしまわないか、不安になりますが本当に感謝、感謝、感謝しかありません。
私に接して頂ける全ての方に感謝です。

一度は辞めようと思ったボディビル、トレーニング。
トレーニングやフィットネスと言う言葉さえ嫌悪感を覚えることも多々ありました。
身に覚えの無い中傷や非難を浴び心身共に芯から萎えた日々もありました。
しかし、やはりいつも何時もトレーニングが私を救ってくれました。
新しい出会いをくれたのもトレーニングです。

山岸プロやミッドブレスの水戸川支配人、USBB-JAPANの仲間にいつも支えられています。
いつかはNPCコンテストの好成績と言うお返しが出来る日を私自身一番期待しています。

また明日からこのニューヨークで付け過ぎた脂肪とリラックスをしっかり落とし、今年ラストの出場コンテスト、7月26日の米軍横田基地で開催されるジャパンセントラルボディビルコンテストに万全の体制で出場したいと思います。

テンションも仕上げもきちんとあげてニューヨークの様な緊張感を持って出場したいと思います。

決して甘いとか、中途半端、^_^ふざけた姿勢で出場する事は私のボディビルに対するリスペクトから絶対にありません。

ニューヨークより更に絞ったベストコンディションで出場し、若いビルダーに負けない様に頑張ります。

明日からストリクトなダイエットにハードトレーニングを再開し、横田基地大会では満足いく身体に仕上げてステージ立ちたいと思います。

まずは無事に帰国出来たご報告、更にたくさんの応援メッセージをいただきました皆々様にお礼申し上げます。

ありがとうございました。

2014.6.26
堺部 元行






Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。