スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポージング、ポージング!

いよいよ土曜日の横田基地のコンテストに向けてカーボアップが本格的に始まりました。
体重もニューヨークより重く92kgですが、カットは腹筋に縦に血管が太く入るくらい絞れているので、今回は多分92kgのヘビー級で出場する方向です。
調子はかなり良いので、頑張ります。

カーボディプリートでは炭水化物を抜いてたんぱく質、脂質を食しますが、たんぱく質は様々な食材を使います。

お気に入りは鳥のレバーにビーフにサーモン。豚肉。
カニカマ、ブロッコリーにアボカド。
大豆にカッテージチーズなどなど。

逆のカーボアップはやはり食べやすい食材を中心に食べていますが、やはりマストはお餅。
レンジよりオーブンで軽く焼き目をつけてアーモンドバターにハチミツをたっぷりかけるのが堺部流。

また、お弁当にはコーンブレッドを元にパンケーキミックスにレーズン、バナナを加えてレンジでチン!

お手軽蒸しパンケーキ!

これにはメープルシロップをかけていただきます。

私はいくらビルダーとは言え、食べる前には出来るだけ食欲が湧くお弁当を考えています。
それはすなわちコンテストに対する余裕を持つことにも通じます。
我々の食べる必要な栄養素はエサではいかん!と思っています。

いくら時間をかけてもしっかり作り、食べる気を起こす様なお弁当を心がけています。

これらをなるべく自分の考える一番ピークが合いやすいスケジュールで食べるのですが、まぁ、最初だけです、美味しいのは。
最後は詰め込み、詰め込みの苦しみが待ってるだけ…。
早くコンテストが終わる事だけを祈ってます。

今日はミッドブレス初台に初来館をしてくれた選手がいます。
ミスター東京クラス別をなんと2階級制覇した鈴木選手。

8月3日の関東オーバーオールに出場する予定ですが、相変わらずのキレをみせてくれています。
特に背中は素晴らしい!

大胸筋のピークもいいし、さすが2階級制覇した選手だけあります。
関東オーバーオールでも重量級の選手に負けない存在感をリラックスホーズからみせてくれるはずです。
まだまだ未完成さを残す選手だけに伸び代はすごいでしょう。

これからはデザイン力をあげるトレーニングに変更していくことが大切。
特にカーフと前腕など四肢の末端を強化する必要があります。

いわゆるマッスルコントロールが大切なんですね。
カーフを過度な加重でトレーニングしても四頭筋に効くだけになっています。
カーフのストロークの長さを生かしたトレーニングに変えていく必要があるんですね。
しかし、鈴木選手を随分前から知っているだけにこの成長やバルクには頭が下がる思いです!
ぜひ、3日はガッツリがんばってほしい!!

そんな鈴木選手と同じ場所でトレーニングするのが秘密兵器Kこと加賀選手。
もう秘密兵器じゃなくなりましたが、今年も絶好調な様子!

17日のミスター東京制覇に向けて体調も調子も抜群に仕上がってきました。
そんな加賀選手から素敵なプレゼントをいただきましたぁ!

やはり千葉県民だけあり、ふなっしーに対して愛着や造詣が深く、私がほしい携帯カバーでした!!
ふなっしーのお尻がいつも見えて最高だ!!
ありがとうございました!


加賀選手は今年は規定ポージングはもちろんですが、フリーポージングをこれまでのイメージからガラッと変えた選曲、コリオにしていきます!

私はパーソナルトレーニングの一環で多くの皆さんのポージングをご指導していますが、フリーポージングのコリオ、振り付けもしっかりご指導しています。

皆さんには好きな曲を持ってきてもらい、だいたいのイメージを聞いて振り付けをしていきますが、だいたい曲を一度聞くだけで、かなりその方に合ったポージングを考えて振り付けする事ができます。

初めてコンテストに出場する方にはテンポの取りやすいポージングルーティンを考え、回数を重ねた方にはイメージをガラッと変えた雰囲気のポージングをしてもらい、ジャッジにも新鮮なイメージを持ってもらう事が狙いですね。

多くのコンテストを見ているとフリーポージングを最初からきちんと出来ていない方が非常に多いのが現状ですが、やはりそこは専門の振り付けが出来ずに選手のみでルーティンを考えるからです。

魅せる競技の代表フィギュアスケートでもコーチと振り付け師は分担も違いますし、ましてや振り付けを選手のみで考える人は皆無です。
ここでもボディビルがいかに魅せる競技として成立していないかわかります…。

フリーポージングで一番大切な事は繋ぎと足さばき。
更に左右のシンメトリーとバランス。

バタバタするステップをチョット直すだけでスマートでうまそうに見えるんです。
また、指先の動かし方も同様に大切で選手の皆さんはバレエやミュージカルをもっと見て勉強しなければいけません。

音楽のテンポを拾いながらポージングを緩急つけて構成しますが、絞るポーズから広げるポーズと構成のバランスも全体を見る意味で大切です。
また、好きな曲とやりやすい曲は違うし、曲でポージングルーティンは大幅に違ってきます。

ルーティンは私が動画で見本を作り、それをみながら帰ってもらいそれを見ながら練習し、次に来た時に補正すれば完璧に仕上がりますから、フリーポージングに悩んだり、躊躇している方はぜひご相談くださいね!

ガツガツのハードロックで肩がこる様なポージングもいいですが、どうせならショーンレイからデクスター、山岸プロみたいなスローバラードをかけて華麗なポージングにして会場を沸かす事も両方出来たら本当にかっこいいと思いますよ。

加賀選手、かなり今日は悪戦苦闘してましたが、新しい生まれ変わった加賀選手をぜひ注目してください!





Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。