スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


USBB-JAPANポージングセミナーin 名古屋

今日は朝から名古屋市で9月6日開催のUSBB-WEST JAPANコンテストにむけてのポージングセミナーを開催しました!!

USBB-JAPAN選手だけではなく他の団体の選手も多数集まり華やかなセミナーになりましたがやはりビキニはコンテストの華だけあって練習を見るだけでもウキウキしてきます!
女子のビキニコンテストには昨年度USBB-JAPANチャンピオンのステファニー・ケイ選手が特別講師として参加してくれました。

名古屋初のビキニセミナーには5名の精鋭、美女が参加してくれました。

まずはステファニーの説明によるビデオでのNPCビキニを予習からスタート。

ビキニルールからウォーキング、ターン、ポージングからスイムスーツの選び方やメイク、ヘヤー、アクセサリーに至るまでを懇切丁寧にアドバイス。

ポージングでは最初は硬かった表情やポージング、ウォーキングも後半には笑顔が出て、堂々とした立ち振る舞いになり、ビキニコンペティターとして華やかな雰囲気プンプン!

USBB-WESTJAPANディレクターの伊藤ちゃんもコンペティター目線、ジャッジ目線から様々なアドバイスで参加者の皆さんのコンテストにむけての自信もついて来た様子。

これは本当にコンテスト当日が楽しみになってきましたし、ビキニが人気が出る理由も分かる感じ。

華やかなビキニの次はイケメンが勢ぞろいしたメンズフィジーク。

フィジークの講師は私が担当。
NPCやプロIFBBフィジークをこの目でいく度となく観戦し、またバックステージでの選手のコミニュケーションから感じた勝ち方、振る舞い、パフォーマンスをお伝えしました。
それは身体作りから容姿、スイムスーツ、立ち振る舞いに至るまでいわゆるカッコいいメンズをステージで表現するものです。

メンズフィジークは国際ルールに基づく基準で我々USBB-JAPANが昨年度、初めて日本で開催を実現させたコンテストです。

様々なジャッジに対する懸念もありましたが、我々USBB-JAPANは昨年度IFBBプロの山岸氏をヘッドジャッジに迎え、事前の念入りなジャッジミーティングを通し一定の基準を設置し、公正に審査を実施したコンテストです。
今年もそれらを踏襲して素晴らしいコンテストにしていきます。

出場者の立場に立ったコンテストを主眼に置いたコンテストスケジュールを組むことに最大の重きを置いているのがUSBB-JAPANコンテスト。

それはスタッフ全員がコンペティターであり、トレーニングを徹底的にやりこんだ真の選手の為の選手によるコンテストを開催しているからに他なりません!

簡単な審査や素早い審査を徹底的に排除し、ステージで行われる審査や表彰式典にいかに選手が長くいられ、スポットライトを浴びているかを重要視したスケジュールにしています。

ですからステージ上の小さな動きやウォーキングからなる立ち振る舞いを徹底的に練習しました。

ましてやUSBB-JAPANコンテストには様々なアパレル、食品、モデル事務所などがスポンサーとして参加し、選手をモデルとしてスカウトするスター誕生の様なオーディションコンテストでもあります。
コンテストであり、モデルオーディションでもあるので、人柄、身体、カリスマ性が十分にアピール出来るステージに出来る選手がやはり目立つ存在になっていくのです。

競技志向でありながらも、我々は選手の競技者としてのセカンドキャリアや、キャリアアップの場所や相手を提供するのが役目だと思っています。

ボディビルやフィジーク、トレーニングをがんばってがんばっても金銭的、生活的、精神的に恵まれないと言う選手を一人でも無くすのが我々の役目!

ぜひ、ご期待下さい!
余談ですが、明日の甲子園の決勝に進出した我が母校三重高校!
その三重高校の野球部OBの並木選手がUSBB-WESTJAPANコンテストに出場します!
こんな場所で同窓生に会えるなんてこれは明日の日本一は決まりか??

今日は二重の喜びでした!
頑張れ三重高校!!
フィジークの後はボディビル!

ボディビルは私の得意分野ですから、今日は規定ポージングからフリーの構成や足運び、プレアクションに至るまでをじっくりご説明しました!

小川選手は来週にはWBFなる韓国に新たに設立されたボディビル団体のミスターコリアに出場!
ボディビルカテゴリーは一足お先にインターナショナル!

参加いただいた岡田先生や河合選手は来季を目指した受講でした。
伊藤ちゃんも大喜び!

岡田先生がお土産にお持ちいただいたシュークリームは小川さん以外でいただきました!
ありがとうございました!

ちなみにボディビル選手は全員が私服がTOP REBEL GYM…。
素晴らしい!

参加いただいた皆さんありがとうございました!
当日は最大のパフォーマンスが披露出来る様に期待してます!
お疲れ様でした!



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。