スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NPO法人USBB-JAPAN。

いよいよ明後日に迫ったUSBB-WESTJAPANコンテスト!

USBB-JAPAN初の愛知県は名古屋での開催に否が応でもチカラが入ります。
私にとってもご当地と言うべき土地ですからね。

USBB-WESTJAPANコンテストのチーフディレクターの伊藤ちゃんは寝ずの準備に大忙しの毎日…!

また、我々スタッフも今日、明日には名古屋入りして最終の準備となります。

我々USBB-JAPANのスタッフチームはいかに選手の皆さんに気持ち良く、また楽しくステージを満喫して頂くかの純粋な気持ちと、観客の皆さんには熱気ある応援に感動と楽しさをお伝え出来たらと言う純粋な気持ちしかありません。

初めてフィットネス、ボディビルを知った時の感動そのままのスタッフばかりです。
人数やお金がたくさんあるわけでもなく、自ら自腹で名古屋に行き、少ない人数でがんばっている素晴らしいスタッフばかりです。

明後日のコンテストは出来たら暖かく見守ってあげてください。
もし、コンテストによる不備があればそれは全て私の責任によるものです。
何かあれば私へ宜しくお願い致します。
また、観戦、出場されてのご意見やご指導があればそれも私に宛てて頂けたら幸いです。

我々NPO法人USBB-JAPANはあくまで公的に設置を国から認可された団体です。
我々スタッフが表に出る機会が多いせいもあり、単なるコンテストを儲けの場にするがごとくの集団の様に見られている気がしないでもありません。

実際には様々な誹謗中傷がコンテストが近づくにつれ、増えてきており、今では完全な妨害行為かと思わす言動も聞こえてきています。

我々NPO法人USBB-JAPANは設立から規約に至るまで様々な認可のもと誕生しています。
また、毎年の年次計画から収支報告までを当該の役所に提出し、健全なる活動と認められています。

先日も北九州から宇戸理事長が東京にお見えになり、私を始めとする東京の理事が集まり会合を開催。
昨年の収支報告を役所に提出して受けた是正策などを報告頂き、改めて来年度の年次計画を作成する段階です。

改めてお伝えしますが、我々は単なる仲間集団ではなく、公的な法人団体です。
NPO法人USBB-JAPANの会長には内閣副総理の麻生太郎先生にご就任頂いており、USBB-JAPANコンテスト委員会顧問には参議院議員の大家敏志先生にご就任頂いております。

いわゆる他にあるボディビル団体となんら立場は変わらない存在であります。

しかしながら既得権益があるのか、同じ競技団体が存在する不利益があるのかわかりませんが、何故に…と言う言動がなされている様に聞いています。

同じ競技の団体が存在することが違法であれば国は認可しないはずですし、団体を作り様々な活動をすることは憲法でもうたわれる自由であり、それを何人たりとも奪うことは許されない事です。

こんな言い方はおかしいのですが、我々と接触すること、観戦する事、それを伝える事は個人に与えられた自由であり、何ら違法ではありません。
出場させない、団体に所属させないなどの一種脅迫めいた言動の方が問題ではないかと思います。

しかし、法的に違反をすることが我々にもしあるとしたらそれは不徳の致すところ、処罰は当然受けるものです。

私やまた、我々のスタッフには人に後ろ指を刺される様なことは一切なく、健全なる活動をしております。

NPO法人USBB-JAPANは一人でも出場して頂ける選手がいれば永遠に活動を継続していく所存ですし、様々な事柄にも今後は更に強い決意と強い行動力、強いチームワークで邁進する覚悟です。

私には一緒に活動してくれる仲間を様々な障壁から守っていく責任があります。
全ての矢面には私が責任を持って対処いたします。

この場を借りてあえて耳の痛い話を記載せざるを得ない状況をご理解ください。
またこの文責も全て私にあります。

NPO法人USBB-JAPANコンテストの諸活動に関する全ての行為は私が全面の責任を持って対処いたします。

我々の諸活動が公的、法的に不備があれば遠慮なく一スタッフではなく、NPO法人USBB-JAPAN理事の私宛てにご意見をお聞かせください。
当該理事、当該弁護士と共に責任と誠意を持って対処させて頂きます。

気持ちを新たにUSBB-WESTJAPANコンテスト、名古屋の陣!お楽しみに。





Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。