スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仙台訪問 2

コンテスト会場の若林区文化センターで内見を終えて、ボディビルウェア「X2X」の輸入販売を手がける今村さんを交えスタッフミーティング。
もちろんステーキミーティング…!

チーフディレクターのパルンボ井若は全く耳を貸さず、ステーキを食い入る様に見つめてます…!
我々で全体のスケジュールや細かい打ち合わせをやりましたが、その間もずっと口は食べる方に動かすパルンボ井若…。
ダメだ、こりゃ…!

打ち合わせを終えたら、仙台で活躍する女子プロレス団体「センダイガールズ」さんの道場を訪問!

センダイガールズはご存知、女子プロレス年間大賞に輝いた里村明衣子選手が仙台市を拠点に主宰する女子プロレス団体です!

里村明衣子選手はプロアスリートとして自己研鑽を重ね、アスリートとしても女性としても非常に尊敬出来る素晴らしい方です。
先日もあのアントニオ猪木参議院議員に同行し、女子プロレスラーとして北朝鮮にて親善訪問、試合をこなしてこられました。

なかなか聞けないあの国の秘話をちょっとお聞きしましたが、緊張と監視の中もベストな試合をされたそうです。
そんな里村明衣子選手を慕い、今日は仙台市のリゾート&スポーツ専門学校の生徒さんが、体験学習にセンダイガールズさんを訪問されてました。

生徒さんは迫力あるプロレストレーニングを見て圧倒されていましたが、非常に貴重な体験は今後のフィットネス業界に携わる糧となるでしょう。

私も貴重な体験をさせていただきました!
信頼関係が大切なタッグマッチにおける連係プレー!

やはり里村明衣子選手とはナイス連係!
DASH・サチコ選手とも抜群な連係!?

仙台幸子選手のナイスリカバリー!

でも、練習生の宮城選手との連係はこれからだなぁ…。

センダイガールズの皆さんも9月27日のUSBB-EASTJAPANコンテストでマル秘なイベントを披露してくれます!
もちろん、ブースでは写真撮影やサイン会、今後のセンダイガールズさんの大会チケットも発売します!
ぜひ、お楽しみに!
センダイガールズの皆さん、ありがとうございました!

センダイガールズさんを後に向かうは仙台のテレビキー局、東北放送さん!

地域に密着するUSBB-JAPANコンテストをいかにたくさんの方々に認知していただき、様々な誤解のあるボディビルやトレーニングの正しい喧伝にご協力いただけるかの施策の意見交換でした。

スポーツ編成の番組プロデューサーの方々と打ち合わせが出来て、新しいコンテストの発信がこれで変わるかも!!
ぜひ、選手の皆さんもお楽しみに!

テレビ局の次はメディアの代表でもある新聞社さんを訪問。
東北地方の新聞社と言えば河北新報社さん。
前社主は大相撲横綱審議委員として活躍され、スポーツに対する理解も造詣も深い新聞社としても有名です。

地域の振興、スポーツ全体を統括される方にわざわざ時間をお取りいただき、USBB-JAPANコンテストの今後についても貴重なご意見をいただきました。
USBB-JAPANの向かう方向をご教示いただき、様々な連係も出来るつながりを持てる事になりました。

やはり、選手がいかにコンテストに立つモチベーションを我々スタッフが作り上げるかは大きな課題ですね。
名古屋大会のフィジークスポンサーのスカイオーシャンさんを始めとする、頑張る選手の応援に少しでもなれば本当に嬉しい事です。

仙台を代表する情報誌、ぱどさんのご協力もありがたく感謝申し上げます!

USBB-JAPANはその開催する地域にいかに貢献出来て、その地域の皆さんを巻き込んだ素晴らしいイベントに育てていきたいと思っています。
仙台を離れる直前には仙台を中心に活躍するタレント、ピンクのゆ~じさんから連絡があり、ぜひUSBB-EASTJAPANコンテスト、フィジークに出場したいとの事。
早速お会いし、出場が確定しました。

また、モデルで活躍されているオノ麻耶さんも佐々木選手のコーチを得てビキニで出場します!

こんな連係プレイが集まり、ますますコンテストが楽しみになってきました。

9月27日は仙台若林区文化センターで11時開演です!

帰りの新幹線のビールに牛タン弁当が拍車をかけてうまかった!!

皆さん、ありがとうございました!





Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。