スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポージングセミナーな一日。

今日はミッドブレス初台で来週に迫った今年のラストコンテストに向けてのポージングセミナーの開催日。
もう本当にいよいよです。
そんな、バタバタする日にはギフト松崎氏が忙しくてごはんも食べてないだろう…?とわざわざお弁当やパンを大量に買って初台に来てくれました。

って、お土産部長かい!!

本当に心の底から優しいギフト松崎!!
コンテストが終わってちょっとゆっくりしたらギフト松崎のバースデイパーティーをやりましょうね、松ちゃんおごりで…(T_T)
そんなギフト松崎氏と名古屋から来た甲村君、牧君の頑張るフレッシュトレーナーチームは初対面!!

愛知県クラス別2位の甲村君は東京クラス別覇者のギフト松崎氏にライバル心満々!!
早く、ギフト松崎氏を超えろーー!!
と、言う訳でガッツリ肩のトレーニング!

ピンポイントで効かすと言うトレーニングですが、彼らは現役のトレーナー。
もう少し深く解剖学的見地から身体、関節、筋肉の動きを理解しながら何故このフォームなのか、何故この動きなのかを解説していきました。

トレーニングする上で感覚と言うものは非常に大切な要素ですが、その感覚を得られる為にも身体の動きを深く理解しなければなりませんね。
理想的な教科書フォームと効かすフォームは違いがあって当然で、一人一人筋肉のつき方、稼動範囲にも違いがあるのです。

それらを瞬時に判断し、フォームや動きを矯正出来るからこそ、プロパーソナルトレーナーだと思います。
やみくもに高重量やハイレップ、耐乳酸トレーニングをしている訳ではありません。
そこには論理的根拠を持つ必要を私は常に考えています。

そんな事を議論しながらの3人のトレーニングはあっと言う間に終了してしまいます。
それだけ、真剣に考えて取り組む2人は更にレベルアップしていくと思います。

彼らもいずれはたくさんのコンペティターのクライアントが集まってくれるでしょう。
そんな時の為にも今から準備として、ポージングセミナーを後ろから見学してもらいました。

まずはルール説明と、審査基準をきちんと理解してもらいました。
曖昧なルールではありますが、やはりそこには勝つ要素をいかに持ち合わせるかがポイントですね。
勝つ要素をいくつか列挙しましたが、やはりそれはボディビルダー以上に多岐に渡り、ステージングの大切さがより顕著に現れる世界です。

自分のベストポイントを知りながら歩く。筋肉を理想的な形で見せる様に隙なく立つ。
髪型、肌の色艶、スイムスーツ、笑顔、オーラ、雰囲気様々な要素を一番強く放つ選手が勝つのです。
それを練習しないで勝つのは到底無理ですね。

笑顔も繰り返し、繰り返し口角を上げる練習が必要。
鏡を見ないで決めるポージング。

残り僅かな期間もぜひがんばってくださいね!
今回は他のコンテストに出場する方やこれから出場を考えている方もご参加頂きました。
フィジークのポージングも本当にそのポージングを理解した指導者に受けなければ絶対に上達はしません。
間違ったルールやポージングをいくら練習しても勝てる事はありません。
ぜひ、皆さんも正しいポージングテクニックを磨いてみてくださいね。

今回のポージングテクニック講師は阿部和也選手。

ダイエット中に食べれないにも関わらず、阿部選手イチオシのどら焼きーー!!
うーむ、確かにうまいッス!

ぜひ、最高のポージングテクニックを持つ阿部選手のステージングにも注目してください!!
皆さん、24日に会いましょう!



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。