スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アイリスカイル、来日に関して。

いつもこのブログをみていただき誠にありがとうございます。

我々USBBコンテスト実行委員会も週末に控えた山岸、アイリス来日、各種イベントやパーティー、また24日のUSBB-JAPANコンテストに向けてのラストスパートの毎日です。
大井町きゅりあんへの下見も終了し、選手の皆さんがより華やかに、よりベストな状態でステージに上がれる準備は万端です。

またお越しいただく観客の皆さんにもより見やすく、より楽しい演出の準備も整いました。

私も最近は準備に忙しく、トレーニングをする時間もないので、逆によい休養だと思い忙しい毎日を楽しんでいます。
11月24日はぜひ皆様のご来場をお待ちしております。

そんな忙しく、慌ただしい中大変残念なニュースが飛び込んできました。

USBB-JAPANコンテスト委員会が招聘元となり今回、IFBBプロにしてミスオリンピア、10タイムスチャンピオンのアイリスカイルをゲストとして招待しておりましたが、来日が困難になったとの連絡がありました。

USBB-JAPANコンテストを始め、トレーニングセミナー、各種イベントを計画しておりましたが、一部内容を変更して実施せざるを得ない事になり、楽しみにしていただいておりました皆様には深くお詫び申し上げます。

usbb.jp

来日が出来ない理由は招聘責任者である私がアイリス・カイル氏、山岸プロに直接確認しての判断となりました。

今回はアイリス氏のパスポートの有効期限切れの再申請に対し、米国側の手続きの進行ミスが重なり、再発行が遅れると言う不測の事態となってしまいました。
アメリカのパスポート申請は郵便局で行うのですが、その際に紛失もしくは書類の不備により申請がなされない非常にまれなケースに当たってしまった様です。

アイリス自身も実兄が弁護士であり事態の打開に努力をしてもらいましたが、お役所的な
遅延が続き来日に間に合うことにはならなかった様です。

アイリス自身も来日を非常に楽しみにし最高のコンディションを維持していた上でのこの様な事態を非常に悲しんでおり、楽しみに待ってくれていた日本のファンの皆様には申し訳ないとの事でした。

我々も八方手を尽くしてみましたが、事態を改善する術もなく誠に残念ながら今回の変更の処置とさせていただきました。

皆さまにはお申し込みを頂き、また楽しみにしていただいていたかと存じますが、ご希望に添えず誠に申し訳ござません。

本当に申し訳ございませんでした。

幸い、今年度大活躍された山岸秀匡プロは予定通りに20日のフライトで来日してくれ、アイリスの分まで様々なイベントやコンテストで素晴らしい肉体を披露し、セミナーでは大活躍の情報を提供してくれるはずです。

従いまして、中止とさせて頂くセミナーは、
11月23日(日)14時からの女性限定セミナー
のみとなりますので宜しくお願い致します。

20日(木)18:30~のウェルカムディナーは山岸主賓として実施致します。

21日(金)16:30~の合同トレーニング、見学会は山岸プロとの合同トレーニングとなり、19:00~のトレーニングセミナーは山岸プロによるジムを利用した実技セミナーとさせていただきます。

22日(土)13:00~の来日記念パーティは山岸プロタンパプロ優勝祝賀会として開催致します。

尚、23日(日)14:00~のアイリス女性限定セミナーは中止となり、事前にお預かりさせて頂いております参加費は全額返金させて頂きます。

16:30~の山岸プロセミナーは予定通り座学中心にて開催致します。

24日(月)11:00~USBB-JAPANコンテストは予定通り開催し、ゲストポージングは山岸プロが実施致します。

事前にお申込みいただきました皆さまへはご面倒をおかけ致しますが、他のセミナーへのお振替、もしくはご返金にてご容赦頂ければと存じます。

何かご不明な点がございましたら、info@usbb.jpまでいただけましたらこちらから返信させていただきます。


止むを得ず直前での通知となりました事、改めてお詫び申し上げます。
選手の皆さんには変わりなく調整を進め、素晴らしいコンテストになるように祈念致しますと共に、皆様方の温かいご支援、何卒よろしくお願い申し上げます。





Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。