スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サプライズ!

サプライズ…。
それは驚きや不意打ちを言う言葉。
まぁ、サプライズプレゼントなんて素敵だし、みんなが幸せになれますよね。
私は筋肉に対して、トレーニングに対して常にサプライズが必要と考えているので、自分でトレーニングしながらも不意打ちをしてみたり。

そんなサプライズを先のコンテストで我々も協力する事になったと言うお話。

それはミッドブレス初台で行われたコンテストに向けたポージングセミナーの事でした。

セミナーの講師には昨年、今年と二連覇を果たす事になったステファニー・ケイ。

彼女は非常にキュートな女性ながらユーモアに溢れ誰からも愛される人柄。
そんな彼女には長年付き合う彼氏がいます。

もちろん、そのセミナーの時にも彼氏は一緒に現れステファニーを見守っている非常に優しい彼氏です。

彼はアメリカ人で自らトレーニングをするとか、ボディビルをすると言うよりやや対局にあるアカデミックなイケメン。

そんな彼氏がセミナー終了後に折り入って相談があると言うのです。

彼氏曰く、ステファニーとの結婚を近々考えている。
出来たらコンテストの当日にステファニーには内緒でみんなの前でプロポーズをしたい。それもステージの上で。
その為にアメリカからわざわざ両親を呼んでそんな二人の姿を見せたいからぜひ、協力して欲しいと。

考えてみてください…!

神聖なボディビルコンテストのステージにおいてサプライズプロポーズをするから協力してくれ!!なんて。

何と言う事を言い出すんだ!!

と言うより、私の頭の中では「よっしゃー!任せとけ!世界で一番素敵なプロポーズをさせてやる!!」と持ち前の野次馬根性が爆発しそうになりしばらく興奮がさめやらなくなったほどです!

サリーやパルンボ、伊藤ちゃんらに相談しながら一番二人が輝けるシーンを考え、タイムスケジュールを全スタッフに相談、協力を取り付けました!
まぁ、こんな体験もこんなステージも我々だからこそ出来るし、我々の仲間だからこそ出来る事ですね。

スタッフみんなも一緒になってワクワクドキドキしながら付き合ってくれました。

いざ、コンテスト当日。

様々な表彰式も様々なイベントも無事終了しようとした閉会式。

まだまだステファニーは全く気がつく様子もありません。逆にビキニを優勝し、気が抜けたのか早く帰りたそうな雰囲気でした。

まさにドッキリカメラをみるみたいな心境でしたね…。

サプライズプロポーズは私が台本にもないアナウンスをするところから始まります。

「それでは本日のMVPを発表します!!ビキニで優勝したステファニー・ケイ選手です!」

呼び出されたステファニーは訳がわからない様子でただ呆然。
すると会場にはCHE'NELLEのベイビーアイラブユーが流れ何やら雰囲気が変…。
すると会場の奥から彼氏がスーツを着て花束を手に徐々にステージに近づき…。

ステファニーはそこでわずかに気がついたみたい。

膝まづいた彼氏がスーツのポケットから指輪を出してプロポーズ…。

ステージではパルンボらが交通整理係を担当…してくれてますが、会場の皆さんもステージの選手らも訳がわからない状態。
アナウンスでようやく理解した皆さんから祝福の大拍手が巻き起こり、ステファニーはYESとつぶやき指輪をはめてもらい無事終了!

ステファニーも彼氏もその両親もそして会場、選手の皆さん全てが幸せに包まれた瞬間でした!
ステファニーのこの嬉しそうな顔がそれを表してますねぇ。
私も涙腺が緩んでしまいました。

これがステファニーがもらった指輪!

控え室でも全員が明るく楽しんでくれたコンテスト!
この写真が私のお気に入り!
楽しんでこそのコンテスト、楽しんでこそのトレーニングですよね!!

来年はあなたがサプライズになるかも!!
やっぱりボディビルディング、最高!!



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。