スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


師走はトレーニング三昧に!

今日は朝から先日のコンテストに出場した米村さんがご挨拶がてらトレーニングにお見えになりました。
7月の横田基地から頑張ってきた米村さん。

途中、体調不良を訴え検査したところ血圧が異常に低くなる状態になってしまいあえなく名古屋大会を断念。
体調が回復した仙台大会から全日本まで突っ走ってきました。

ご自身の来年への課題も見えこれから更に気合いを入れて頑張るとの事です!
ぜひ、体調には気をつけて共に頑張りましょう!
そんな米村さんがご挨拶にお持ちいただいたのがかりんとう詰め合わせ!

様々なフレーバーがあるかりんとう。
甘いだけではなく、ゴマ風味からゴボウに野菜など、楽しめるかりんとう詰め合わせ!
最近は行列しなきゃ買えないらしいから昔ながらのかりんとうもばかには出来ませんね。
私はミルクティのかりんとうにゴボウをゲット!!
ますます妄想ダイエットにチカラがはいります!!
ありがとうございます!

12月になると毎年、ミッドブレス初台には全国から様々な方がトレーニングにお見え頂けます。
この時期には様々な勉強会やイベント、展示会が東京で有ったり、お休みを利用して出かけて来て頂けます。
また、ご家族はディズニーランドでご主人はトレーニングと様々な家族サービスを利用しておられる様です。
貴重な時間をミッドブレスで過ごして頂けるのは大変ありがたいし、私もいつも以上にチカラが入ります。
本当にありがたい限りですね。

今日は本州最北端の青森県からお見えいただいたのは上沢さん。

青森県で上沢さんと言えばあのJPCナショナルズを優勝した上沢さんを思い出しますが、正に上沢さんのご親戚だそうです。
上沢さんとは同じステージに立った事はありませんが、共にJPCナショナルズに出場させていただいた後輩として非常に親近感を感じてます。
上沢さんのギュウギュウに詰まった身体は本当に素晴らしくあの身長、体重では日本最高の選手だと思ってます。
そんな偉大なDNAを受け継いだ上沢さんは来年のミスター青森から東日本や東北・北海道を狙っている逸材。

上沢さんはありがたい事に毎回私のこのブログを見ていただいており、過去に掲載した胸のトレーニングでの疑問や方法を確認にお見えになりました。
私もなるべくわかりやすく書いているつもりですが、なかなか伝える術が悪く申し訳ない限りです。
トレーニングの基本はまずは正しい姿勢(首の傾きから肩甲骨、脊柱起立筋の緊張と骨盤のポジションが主体)と呼吸を掴めば9割は出来たも同然です。
皆さんはかなり難しく姿勢を考えていますが、姿勢さえ矯正出来たら後は押すか引くだけで必ず局所にヒットするので、一番手っ取り早いのです。
筋肉は押せばいい、引けばいいのではなく正しい姿勢を維持した上で押す引く出来た時に筋肉に対してヒットするのです。

トレーニングは集中することが大切なのですが、正しい姿勢さえ出来ていたら集中せざるを得ない動きになるのです。
従って一番大切な事は姿勢になるのです。
その姿勢を学びきちんと習得すれば、必ず筋肉は刺激を一番に受け、そこに正しい食事、休養を与えることで必ず筋肉は大きくなっていきます。

私はゴルフが大好きです。
でも、私はゴルフ練習場で練習をすることはまずありません。

何故か??

今のスコアでもご一緒する方々になるべく迷惑をかけない様に常に走るし、メチャ早くプレーするし、邪魔にならない様にプレーは出来て、それでもそこそこ楽しいんです。
でもこのままでは絶対にうまくはなりません、なる訳がありません。
まず、絶対的に練習が足りません。

月に1.2回にゴルフに行く程度です。
これを我々のトレーニングに当てはめてみましょう。
月に1.2回で全日本大会に出場しようとするボディビルダーみたいなものですね。

それに上達された方々からみたら私のスィングはでたらめのヘンテコリンなフォームでしょう。

私が一人でゴルフ練習場に行き、ストレス解消の為に考えもせず、チカラいっぱい何球もダメなフォームで球を打ち、たま~に飛び出すナイスショットに満足しているのが現実です。

そんなダメなフォームを打ち続ければそれをより固めてしまう事になり、ますますフォームも球筋も悪くなるに違いありません。

ではそれを改善する為にはどうするのか?
プロに習い、長い時間をかけてフォームを改造し習得するしか方法はありません。

上達したければ必ず習わなければ決して早くうまくはならないのです。
わざわざ時間がないのに、考え、悩み、いたずらに時間が過ぎ、気がついたらトレーニングが嫌になっている時が来てしまいます。

ぜひ身体を変えたいと言う真剣な考えをお持ちであればレベルの高い、低いに関わらず信頼のおける方にトレーニングをチェックしてもらってみて下さい。
謙虚に信頼出来る方に耳を傾けてみて下さい。
必ずどこかに大きなヒントはあるはずです。

闇雲に頑張ることより、冷静に現状を変える、チェックをする行動を起こしてみて下さい。

年末は一年を振り返る意味でもそんな事を考えてみて下さい。
来年は更に素晴らしいトレーニングイヤーになると思いますよ。

上沢さんと入れ違いでトレーニングにお見えいただいたのはこれまた本州最南端の山口県から!

お土産部長も喜ぶお土産は淡雪。

卵白で出来たこの淡雪は正にボディビルダーが食べるべきハイプロテイン和菓子!
甘さ控え目で妄想ダイエット中には最適!
チョット筋肉がついた気がしました!
私には特別に粒ウニ!
お酒は飲めないのに、こんな酒のお供が大好き!

こりゃ、ごはんがすすむなぁ…ってダイエットじゃないか!?
タッグが淡雪狙ってます。

皆さん、ありがとうございます!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。