スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人間五十年夢幻のごとくなり

今日は大寒。

一年で最も寒い時期とされ、今日の風も肌を突き刺すくらいの冷たさでした。
昔から武道の世界ではこの大寒時期に寒稽古をするのが一般的らしく、まさに心身を鍛える日なんでしょうね。

そんな大寒に衝撃的なニュースが飛び込んできました。

あのロサンゼルス、ソウルオリンピックの金メダリスト柔道の斉藤仁氏が亡くなられたと言う事です。
先日の中日の大豊氏と言い、50歳代での死去は私も身近に考えさせられるものです。

死と言うものは必ず与えられた人の歩まざるを得ない運命で仕方のないものです。

寿命と言う事を言うならば、日本は今でさえ80歳を超え女性なら世界第一位、男性も4位と言う長さです。

しかし、わずか100年前の平均寿命は40歳くらいでした。
ですから私も仮にこの時代に生きていたならば今の年齢まで生きていた保証はなかったと言える訳です。

あの織田信長が出陣の際に舞ったと言われる謡曲の一節にでてくる「人間五十年夢幻のごとくなり」その後「一度生を得て、滅せぬ者のあるべしや、螺ふけ、具足をよこせ」と続きます。

あの桶狭間の合戦において、今川義元の率いる二万五千の軍に対し、わずか四千名の人手で急襲し劣勢をはねのけ勝利をおきめた戦、その出陣に際して舞ったことで一躍有名になりましたね。

これは信長が人間の寿命は50歳だ!と嘆いている訳ではありません。

戦と言う激動の時代に、常に死を覚悟して終始精一杯に生き貫いた彼の姿勢をあらわす言葉なんですね。
「五十年間を力一杯生きよう」という信長の真意の現れです。

私も後悔がない人生を送りたいし、常に現在が全力であるかを考えて生きていきたいと強く思っています。

斉藤仁氏や大豊氏のご逝去を心からお悔やみ申し上げ、私自身も悔いのない毎日を歩んでいきたいと思います。

合掌。






Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。