スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


頑張るヤングパワー!!

今日のミッドブレス初台はヤングパワー全開な1日になりました!
まずは今年のミスター神奈川クラス別に照準をあわせる秋澤選手。

秋澤選手の強みは丸々とした脚!!
ボディビル競技を考えたらやはり一番重要視して鍛えまくる必要があるのは脚ですね!

辛くてへこたれそうになりがちの脚トレーニングもきっちり耐えて、自分のものにした時は心身ともに鍛えられた自信がみなぎるものです。

脚のトレーニングと言うとスクワットやレッグプレスなどのフロント強化がメインになりがちですが、強化すべき部位は臀部、ハムからカーフにかけてのバックラインだと思います。

スクワットなどのフリーウェイトの安定感が欠けて苦手な方も最初にハムをトレーニングしてからスクワットに入ると意外なほどにスクワットが安定するのが体感出来ると思います。

毎回でなくても良いので最初にハム、臀部、カーフをトレーニングの優先に持ってくる順番もかなりの効果があると思います。

何故ならバックラインが素晴らしい選手を余り日本ではみかけた事がないからです。
丸々としたフロントでのカットを見せている選手もいざバックになるとフラットになりがち。

脊柱起立筋の真下から尖ったお尻。
上がったお尻から上腕二頭筋の様にピークを見せてるハム。
マタラゾを彷彿させるダイヤモンドカーフ。
そんなバックラインを目指す為にもバックラインのトレーニングは必須ですね。

私は必ず最初の種目にはバックラインから入る様にメニューを組んでいますし、一番トレーニングする部位、一番ハードにトレーニングする部位はハムとカーフです。

ハムはまだまだ改善しなければならない課題が満載ですが、それはカーフも同じ事。
私のカーフは一年中筋肉痛な状態で、それは自分ながらかなり筋断裂の危険性をはらんでいると心配しています。
でも、やらなければ更に良くはならないし、休んでいる暇やそんな力量がある訳でもありません。

秋澤選手もかなりフロントはバルクもあり外側に張り出す雰囲気も悪くはありません。

これからますます強化すべきはフロントで言えば内転筋、骨盤周りの強化でしょう。

バックラインは更に磨きをかける必要は言うまでもありません。

秋澤選手の一番良いところはハートの強さ。
少々の辛いトレーニングにもへこたれない根性を持っています。
トレーニングに大切な事はパッション!
明るく元気にウェイトに前向きに向き合えるパッションが一番大切なんですね!!

そろそろダイエットに入る頃ですが、更にモチベーションを高く頑張って欲しいものです。

午後には人気漫画家でタレントの浜田ブリトニーさんがミッドブレス初台に挨拶に来てくれました!!

いつも元気ハツラツなブリちゃんは酵素ダイエットなるもので大幅なダイエットに成功!!

このダイエットを元に今年はある計画を推進中!!

果たしてそれは…!?乞うご期待!!

ブリちゃんの後には一昨日に長いアメリカ、シアトルでの留学を終えて帰国、その足でミッドブレス初台にトレーニングに来てくれた伊藤選手!!
様々なトレーニングの取り組みを紹介させてもらいましたが、本当に熱心に耳を傾けてくれました。

伊藤選手はまだジュニアのカテゴリーに出場出来るフレッシュな年齢で、今年は全日本ジュニアでの優勝を期待出来る若手のホープ!!
トレーニングへの情熱や勉強への情熱はさすがのもの。
その情熱を身体が表してくれています。
熱心さは私も触発を受けるほどでした。
そんな伊藤選手が留学先のシアトルでは知らない人はいないと言う、ちょー有名なチョコレートキャンディをお土産にお持ち下さいました!

このチョコレートキャンディはキャンディほど硬くはなくヌガーとはちょっと違う独特なお菓子。
まぁ、日本で言えばあのブームになった生キャラメルですね。
しかも!!このチョコレートキャンディはあのバラクオバマが大好きなセレブ御用達のスーパーチョコレートキャンディ!!

味はもちろん美味しいですが、変わっているのがチョコレートの上に塩が散りばめられているのです…!
スイカに塩理論の様に甘さ引き立つ素晴らしいチョコレートキャンディ!!
やっぱりアメリカ最高!

伊藤選手ありがとうございました!!

若いホープの熱い情熱を私はフルサポートしていきます!!
頑張れ!若人!!



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。