スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


胃も心も満腹な一日!

今日は朝から名古屋の伊藤ちゃんがミッドブレス初台で出張パーソナル!

さすがビキニチャンピオンだけあって、トレーニングの方法もさすがの手法!

綺麗で華麗なボディを目指すならぜひ、伊藤ちゃんの出張パーソナルをミッドブレス初台で受けてみてください!!
そんな伊藤ちゃんは本日開催のフィジークマガジン主催のパーティーにNPCJ庄司会長、他の理事と共に参加です。

私はミッドブレスに居残り、これまた名古屋から定期的にミッドブレス初台に来てくれる甲村、牧の精鋭パーソナルトレーナーとトレーニングセッションです。
その二人からは誕生日プレゼントでロサンゼルスドジャース、ニューヨークヤンキースのニューエラキャップをいただきました!

どちらもアレンジバージョンのかっちょいいキャップで、特にヤンキースはゴルフ用!
すげー嬉しい!
これで私のキャップコレクションが増えて約30個は超えてます!

ありがとうございます*\(^o^)/*
さて、そんな二人のトレーニングはまずはボディビルのポージングから…!
二人は今年のjbbf愛知県や東海に出場なので今から本格的なポージングを開始します。
特に牧君はコンテスト出場歴が浅く多分本当のポージングレッスンを受けていないようで、わずか60分でもきちんと身体を見せる形にはなってきました。
勝てる身体の見せ方を学べば必ず勝てるボディビルに近づけるはずです。
しっかりと基本ポージングを形ではなく、表現として身につければ良いのです。
ぜひ、これからしっかりとトレーニングの中にもポージングに繋がるトレーニングを取り入れ、毎日チカラの出し入れを習得していきましょう!
今日の実践トレーニングは胸!

トレーニングの基本中の基本は収縮と伸展の繰り返し。
いかに収縮のテンションを下げないかはトレーニングの強度にも繋がる重要なファクター。

単に収縮しやすいトレーニングではなく、連動を感じるトレーニングとポジションが大切です。
しかもストロークが長い場合は伸展を違うアプローチで作る事も大切です。

ダブルバイセップスを見込んだラットプルダウンもちょっとのポジションで効く部位が背中では無くなります。

胸の上部に筋肉をつける意味で行うインクラインプレスがいかに役に立たないかわかるスタンディングフライプッシュ。

ストロークの位置、伸展の位置。

ぜひ、トレーニングをするならクリエイティブなトレーニングを取り入れてみてください!
単に重いウェイトを上げ下げして筋肉がつくなら雑誌も参考書も必要ないんです。

雑誌と言えばフィジークマガジン主催のパーティーに出掛けた伊藤ちゃん一行…!
重鎮と共に…(T_T)


トレーニングが終わったらパーティーに出掛けた伊藤ちゃん、愛娘ロコちゃん、庄司会長、我々3人で焼き肉を食べに新宿へ!

歌舞伎町のネオンに惹かれそうになる二人を無理やり連行していざ、焼肉パーティー!

ロコちゃんも4月から高校生!
私と初めて会った時はプリキュアの大好きな保育園児でした。
時代の流れを感じずにはいられませんが、そんなロコちゃんからはお手紙と誕生日プレゼントをいただきました!

嬉しいねぇ。
そんなロコちゃんにはお構いなく食べ続けるのは二人…!

お前らに哀愁とかの感性はないのか!!

お腹も心も満腹になり、満足な一日の締めには大ニュースが飛び込んできました!
ミッドブレス初台でトレーニングし、昨年の東京クラス別のチャンピオンの湯浅さんは国内でも有数なトップパーソナルトレーナー!

そんなトップパーソナルトレーナーの湯浅さんが指導されるプロ女子ゴルファーの飯島茜選手(フリー)が佐賀県武雄市の若木GCで行われた女子ゴルフのTポイントレディース最終日、激闘のプレーオフの末、10年のゴルフ5以来、5年ぶり通算7勝目を挙げました!

私も初日から気になって何度も湯浅さんにメールして順位の確認をし、今日の15時には2位タイ!
続いてプレーオフ!
そしてついに、優勝!!
飯島プロ、おめでとうございます!
そして陰ながら支え身体を作り上げた湯浅さん!おめでとうございます!
これで身も心も満足!
今から有酸素運動してこなきゃ、太る!!

素晴らしい一日に感謝!



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。