スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゲッテイセンター。

ロサンゼルスはフィットネスの聖地であり、最先端の情報やトレンドを常に発信するフィットネスには欠かせない場所です。

もちろんボディビルのメッカであるベニスはもちろんですが、様々なフィットネスセンターやサプリメントショップを探し、見て周るのも一つの楽しみです。

先のアーノルドクラッシックで優勝したホセレイモンドの兄弟(まるで見えない…)のティトがトレーニングを指導しているシーンなどはすごく参考になったりします。
サプリメントも新しい物が次々と発売され、少しでも情報入手を怠るとすぐに時代に取り残されてしまいます。

我々はフィットネスを主な活動にしている身であり、情報を集めない事は死活問題に繋がるといつも感じています。
日本と言う閉じこもった場所にいて、尚且つ情報を入手しないガラパゴスにはフィットネスを語る責任がないのではないかと感じています。
とは言いつつ、ロサンゼルスにきて全ての食事や活動がフィットネスではあまりにも偏りすぎ。

こんなダイエット料理だけもベニスだけもつまらない…!

と言う訳で、ロサンゼルスでアカデミックな観光をと、西海岸でも最高と評判の高いゲッテイセンターなる美術館に来てみました。
このゲッテイセンターはあのフォーブスで世界一の長者となったポールゲッテイが私財を投じて巨大かつ有名な設計家を招いて作った素晴らしい美術館。
なんと、入場は無料です…!
駐車場に15ドルがかかるだけの破格な観光地になっています。
小高い丘に立つ美術館までは無料トローリーを使って移動します。

平日な事もあり、小学生や中学生の遠足みたいな団体もいるし、家族連れも多く駐車場も満車でした。

横にハイウエイを見ながらトローリーは進みますが、ロサンゼルスが一望出来る場所にあるゲッテイセンターはさすがとしかいいようがありません。

ふんだんに大理石を使った建物は圧巻のスケール。

360度全てが計算尽くされた景観です。

今はゲッテイ財団が運営するらしいですが、美術館にはゴッホ、モネ、セザール、ドガなと境界線もなく間近で鑑賞が出来るのにはびっくりです!
筆のタッチやサイン、油絵の具の盛りまで観れた美術館は初めて。

外にも花畑の景観が素晴らしい!

目の保養とはこの事かも。

美術館はいくつものテーマになり、観るだけで半日はかかるし、よい有酸素運動になりました。

この方がポールゲッテイ。


世界一の富豪にして世界一の変人だったみたいで人となりを調べてみたら…相当なおっさんでした。
世界一になる人間はやはり突き抜けてるなぁ。
ありとあらゆる食事が用意されるレストランは味も雰囲気も抜群!

ぜひロサンゼルスに行かれたらゲッテイセンターをオススメします。

UCLAから近いし、一日中アカデミックデーな観光も良いかも!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。