スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フリーモーション。

ベニスのトレーニングエリアは全般的にマシンメーカー別にある程度仕切られており、ハンマーストレングスエリア、ノーチリラスエリア、ライフフィットネスエリア、フリーモーションエリア、フリーウェイトエリア、その他などに大体大別できます。
私が一番気に入ってるエリアはフリーモーションエリア。 アームが広く動くケーブルで非常にメジャーなマシンメーカーですが、実は使い易いマシンは実は下半身なんです。 しかし、マシンが大きくて単独部位しか鍛えられず費用対効果が薄いのか、なかなかベニス以外では見る事が出来ませんが、素晴らしいマシンに違いありません。 まずはレッグエクステンションマシン。 実はこのレッグエクステンション。 皆さんも最初のトレーニングとしてアップ代わりにしている方も多いのではないでしょうか? また、単に膝を曲げ、伸ばし刺激を与えるマシンだと認識しているのではないでしょうか? このレッグエクステンションはかなり奥が深い動きが伴わないと効果的なトレーニングにはなり得ません。 まずは骨盤の向きをどうするか?でアクションは全く別なマシンの動きになるのをご存知ですか? このマシンでフルスタックでヘビーな重量を使ってトレーニングする方は大体が内側広筋にしか効かず、いわゆる涙型の筋肉しか発達しません。 レッグエクステンションを脚のトレーニングにして、太い脚を作るには体幹をいかに安定させ、ヘッドアクションが使えない骨盤の向きにするかを考えなければ、脚の根本から太い筋肉は決してつきません。 また、更に必要なポイントはかかとの動きです。 かかとの動きを収縮時にいかに稼働させるかでキレのあるカットが出来上がるのです。 そのかかとの動きが一番意識出来るマシンがこのブーツを履くタイプでかかとの真後ろにケーブルが入るこのフリーモーションレッグエクステンション。 ぜひ、機会があればこのレッグエクステンションマシンでトレーニングをドリルする様に動きを学ぶと最高の脚が出来上がります! 簡単ではありませんが、通常のレッグエクステンションならやはりハムの伸展を意識する様にして根本からチカラを出すイメージで膝を伸ばしてみて下さい。 もう一つはカーフマシン。 レーシングカーのピアノアクセルの様な形のフットプレートは左右上下にある程度動くので押し出すことも最初は難しいのですが、親指や小指などと押すポジションを変えなくてもしっかりカーフに効く感覚がつかめます。 少し膝を曲げて押す事で腓腹筋の奥にあるヒラメ筋をターゲットに出来る優れもの。 しかし、チマチマやる様な雰囲気のカーフマシンにこれだけ巨大なマシンを導入するのはかなり難しいみたい。 私でも二の足を踏むと思います…! ぜひ、ベニスに行く事があれば、トレーニング部位は脚をオススメしますよ。 全てがパーフェクトに揃っていますから!!



Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。