スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トレーニング会!背中!

今日は月に1度の名古屋の精鋭トレーナー達との猛烈トレーニング会をミッドブレス初台で実施しました!
この二人はもちろんボディビルダーとして自身の今年のコンテストに照準も合わせつつ、クライアントさんのコンディションやトレーニングも違う目線で見ながらの勉強も兼ねています。

ちょうどジムでは名古屋からは伊藤ちゃんも今日開催のポージングセミナーに講師としてトレーニングしている最中でしたので、本当の名古屋デイになりました。

今日は様々な食事やコンディショニングのレクチャーの後に実践トレーニングは背中!
まず最初に心がけるのはパンプする前にきちんと収縮ポジションを身体に覚えさせる事です。

どのマシンでも構いませんが、最初のチカラが有り余った状態では必ず腕のチカラリードでプルをしがちになってしまいます。
しっかりと肩甲骨を引き寄せるイメージ、引き寄せるチカラの出し方をしないとでこぼこな背中は決して出来る事はありません。
バーを引く事はすなわち肩甲骨を寄せる事ですから、自重で肘を背中に引き寄せることを試しに行ってみてください。

脊柱起立筋を意識しながら肘をパートナーに押し込んでもらうくらいでちょうどいい引き寄せになるはずです。
次は胸椎で曲げる引き伸ばしをイメージしたスタンディングロウ。

肘を引くイメージですが、あくまで手のひらの外旋がポイントになり、肩甲骨をより簡単に引き寄せられます。

背中のチカラの入れ方は様々ありますが、簡単に引くならやはり脇をしめるイメージが重要です。
ベンチマシンを使ってワンハンドのロウが簡単に感じられるでしょう。

収縮ポジションはもちろん必要で、出来たら伸展のポジションから引くポジションまでフルなストロークが理想ですが、ストロークが長くなればなるほど収縮も伸展もお座なりになってしまいます。

背中を亀の甲羅を背負うイメージがあると良いのですが、なかなか亀仙人はいないので、やはり胸椎で曲げるイメージを重視してください。
決して腰部で曲げるイメージではありません。

トレーニングフォームは決して無理やり作ることではなく、簡単にポジションが作れる事が大切です。
あれこれチェックポジション、ポイントがあるフォームは決して良いフォームではありません。
自然に座る、自然に骨盤の向きが理想になることが大切なのです。

ワンハンドで作業しても肝心なポイントは左右が同調していることが大切なのです。
起立筋をもっと大切にしてみてください。

毎回こんな感じで楽しく若手パーソナルトレーナーのみんなと勉強会を開催してます。
ぜひ、参加したいパーソナルトレーナーの若手!いたらミッドブレス初台まで連絡ください!
いきの良い若手のチャレンジお待ちしています!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。