スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いよいよ、東京オープン!

今週、日曜日にはJBの東京オープンが開催されます。
東京オープンが始まった頃は本当の初心者の方々の大会と言うイメージとレベルでしたが、近年の東京オープンを見ているとどの県大会、地方大会より格段にレベルの高い凄い大会に変貌しているので、更に入りやすい環境を作るには東京オープンにノービス(まぁ、全員がある意味ノービスですが…)を作るしかないのではないか、と感じるくらいです(~_~;)

最近の選手は東京オープンで優勝したらすぐに東京クラス別を狙えるレベルだし、わずかな年月でミスター東京に輝く凄まじいレベルの選手もいます。
そんなトントン拍子な活躍をし、各コンテストを優勝していっているのが加賀選手。


そんな加賀選手も今日はフリーポージングの最終調整でミッドブレス初台に来てくれました。
加賀選手は今回の東京オープンのスペシャルゲストポーザーです。
昨年は佐藤茂男選手がスペシャルゲストですから千葉軍団のレベルの高さも相当ですね…。
ミスター東京を優勝したら翌年の東京オープンのゲストに呼ぶシステムは非常に素晴らしいし、本人のさらなる飛躍を与える意味では連盟も一役を担っていますねぇ。
コンテストゲストは自身が出場するよりある意味緊張するし、気合いも入りやすいし、よりベストな状態を考えるものです。
更に普段のポージングは60秒程度ですが、時間の制限はほぼ無い中でより華麗に、より迫力、より素晴らしいコンディションと考えたらいくら練習してもしたりません。

東京オープンに出場する平岩さんと入れ違いの練習でしたが、加賀選手も平岩さんの抜群のコンディションにかなり驚いてました。
平岩さんは毎回、毎回地元板橋区の銘菓をお土産に持参してくれますが、今回はあんこ屋さんが作るスペシャルなモナカ!

あんこを自分で好きなだけパリパリのモナカに詰めて食べる出来立てを味わえる素晴らしいモナカ!

私はもちろん一番に頂いたのですが、加賀選手にススメても「いや、大丈夫です…」と私が恥ずかしくなるお答え…(^_^;)
代わりに私が!と全日本プロレスの金丸選手ががっつり作って食べてました!

いゃあ、いいなぁ。このミッドブレス初台のユルさ…。
勝つ人ってこうじゃなきゃ!

まぁ、平岩さんも加賀選手も甘さと言うより塩分を気にしての辞退ですからね、すぐにトレーニングする我々とはちょっと違う訳で…(~_~;)
加賀選手のフリーポージングは今回かなり優雅なイメージと迫力を融合させるルーティーンにしたつもりです。
スローで壮大な楽曲と合わせじっくり、鑑賞してみてください。
加賀選手の今年の活躍を期待しながら!

平岩さんはまさに迫力の仕上がり。

脊柱起立に現れるクリスマスツリーはあのドリアンを彷彿させる迫力だし、バックダブルバイにアーモンドより深いカットをだす肩、三角筋に注目してみてください。

かつて、ミスター東京を制した石崎選手や上野選手を見るようなスペシャルカットです。

ぜひ、東京オープンを足がかりに加賀選手の様に素晴らしい選手に成長してもらいたいものです!
今日から平岩さんはカーボアップに入りました。
計算された炭水化物をうまく摂取しながら更にコンディションを高めていく作業です。
食べるだけ食べるのではありません。消化されグリコーゲンに変わる時間を見定めながら適量をしっかりと食べる作業です。
随時平岩さんからは写真が送られ更に微調整しながら当日にピークを持っていくのです。
ただ水分、塩分を控え炭水化物だけを食べる作業をカーボアップとはいいません。
もし、カーボアップを考えている方で現在のコンディションが良いなら無理に何もしない方がうまくいきますから、普段からやりなれないことをしない方が絶対に良いですよ。

ぜひ、東京オープンに出場するみなさん頑張って悔いのないバトルにしてくださいね!
観客席から応援しています!!




Powerd by



リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

堺部元行

Author:堺部元行
1964年3月19日生まれ
フィットネスジムミッドブレスのヘッドパーソナルトレーナー。

■資格
保健体育教諭免許(中学1種 高校1種)
日本日本水泳連盟2級水泳指導員
日本ボディビル連盟2級指導員
加圧トレーニング本部公認 加圧トレーニングインストラクター

■競技歴
小学生より水泳を始め、大学、社会人となるまで競技水泳を実践。
全日本選手権、国体 等で多数優勝経験あり。
26歳よりボディビルを始め、1995年にJBBF千葉県ボディビル選手権にて優勝。
10年のブランク後、42歳で横田基地で開催された2007年日米フレンドシップボディビル選手権に出場しライトヘビー級で準優勝。
2009年横須賀基地ボディビル選手権で優勝。
2009年JPCジャパンナショナルズボディビル選手権にて優勝。

■指導歴
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、同大学水泳研究室にて2年間助手を務め、水泳理論、競技水泳の研究活動を実施。
その後、13年間教育機関にて保健体育の教諭として従事。
退職後、大手フィットネスクラブに入社。
店舗の管理監督、運営を推進。同時に新入社員の教育、トレーナー育成の担当となる。
2000年より、トレーニング・ボディビルの雑誌の記事取材を担当。
2001年より千葉県市川市の委託を受け、市川市公認スポーツ指導者育成講習会の講師として活動中。
2007年に都内を中心に、ゴルファー・競輪選手・ボディビルダーへの指導、高校・団体の球技チームのストレングスコーチ、一般男女向けのトレーニング&ダイエットアドバイザーを実施。
2010年、加圧トレーニング本部公認、加圧トレーニングインストラクター取得


最新記事


QRコード

QR


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。